2003年4月17日 東京・新宿厚生年金会館 「私たちの失敗を認めます、謝罪とともに」SHM-CDエディション

KING CRIMSON キング・クリムゾン

世界初CD化6公演を含むキング・クリムゾン2003年ジャパン・ツアーSHM-CD完全補完シリーズ!第5弾は2003年4月15日東京・新宿厚生年金会館3デイズ東京最終公演を世界初CD化!

  • CD
  • 予約

4,000円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 紙ジャケ
レーベル
ユニバーサルミュージック
国(Country)
JPN
フォーマット
SHM-CD
組数
2
規格番号
POCS1916
通販番号
1008557303
発売日
2022年11月30日
EAN
4988031540992
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

【通常盤】【2SHM-CD】【紙ジャケット仕様】【日本独自企画盤】世界初CD化6公演を含むキング・クリムゾン2003年ジャパン・ツアーSHM-CD完全補完シリーズ!第5弾は2003年4月15日東京・新宿厚生年金会館3デイズ東京最終公演を世界初CD化!


●長い期間に及ぶコンサート・ツアーでは様々なことが起きる。オフィシャル・ライヴ・アルバムとしてリリースされる作品はそのツアーで特筆に値するパフォーマンスを収めたものがほとんどだが、逆の意味で特筆すべき日もまた存在する。人呼んで「バッド・デイ」。キング・クリムゾンと彼らが管理・運営するDGM LIVE!の良い所は「バッド・デイ」にあたる日も堂々と公開している点だろう。2003年ジャパン・ツアーに現れた「バッド・デイ」はまさにこの日。オープニングから何処と無く不完全燃焼気味の演奏が続いたが中盤「エレクトリック」、「ヴルーム」で完全に失速。2003年ツアー音源全体を通しても珍しい事態が発生


●DGM LIVE!アーカイブには「バッド・デイ」音源は多数存在するがこの公演が凄かったのは失速後のリカバリー。この公演時点で30年越えのキャリアと、プログレッシヴ・ロック界のフラグシップ・バンドのプライドを持って後半演奏を立て直す展開が見事! 全体的に充足感に満ちたオフィシャル・ライヴ・アルバムでは決して味わえない、失速・墜落からの急激なリカバリーはジェットコースター的なスリルに満ちている。


●波乱に満ちた公演をA-DATマルチトラック・データからアレックス・ムンディが高音質ステレオ・ミックスを制作。乱れる演奏に翻弄されるメンバーの心理、リカバリーしていく時間の流れが見事に記録されている。音によるドキュメンタリーとも言える稀に見る乱調クリムゾンの全貌を収めた怪作だ。


■日本独自企画盤

■紙ジャケット/SHM-CD仕様

■解説付

★「キング・クリムゾン日本公演補完シリーズ」名物、"全部日本語表記ジャケット・ポストカード"をパッケージ表面にセット。(永続封入)