2003年4月19日 福岡・メルパルクホール 「復活の日または怒涛のV字回復」SHM-CDエディション

KING CRIMSON キング・クリムゾン

世界初CD化6公演を含むキング・クリムゾン2003年ジャパン・ツアーSHM-CD完全補完シリーズ!第6弾は2003年4月19日福岡・メルパルクホール公演を世界初CD化!

  • CD
  • 予約

4,000円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 紙ジャケ
レーベル
ユニバーサルミュージック
国(Country)
JPN
フォーマット
SHM-CD
組数
2
規格番号
POCS1918
通販番号
1008557304
発売日
2022年11月30日
EAN
4988031541005
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

【通常盤】【2SHM-CD】【紙ジャケット仕様】【日本独自企画盤】世界初CD化6公演を含むキング・クリムゾン2003年ジャパン・ツアーSHM-CD完全補完シリーズ!第6弾は2003年4月19日福岡・メルパルクホール公演を世界初CD化!

 

●移動日を挟んでの世界初CD化音源となる福岡公演。アレックス・マンディによるオリジナル・マルチトラックA-DATデータからのステレオ・ミックス。これもオフィシャル・クオリティの高音質音源。

 

●前公演の納得がいかない内容をオープニングから一気に払拭。V字回復と呼ぶに相応しい演奏を披露。ロバート・フリップが終演後、日記に「今晩のショウは強力だった」と綴ったように冒頭のオープニング・サウンドスケープからテンション高め、不穏なムードと炸裂するドラムが緊張感を高める「レヴェル5」からパフォーマンスは熱を帯びて行く。爆走する「プロザック・ブルース」、切れ味鋭い「ザ・コンストラクション~」と前半から締まった演奏を披露。そのテンションは最後まで失速することなく続いて行く。

 

●3月のUSツアーでも演奏回数は少なかった「エレファント・トーク」がこのジャパン・ツアー初披露となった点もポイントが高い。2003年ジャパン・ツアー終盤に向かい再び上昇機運に乗った注目の公演を収めたライヴ・アルバムだ。

 

■日本独自企画盤

■紙ジャケット/SHM-CD仕様

■解説付

★「キング・クリムゾン日本公演補完シリーズ」名物、"全部日本語表記ジャケット・ポストカード"をパッケージ表面にセット。(永続封入)