IGOR STRAVINSKY'S “THE SOLDIER'S TALE” / ストラヴィンスキー:兵士の物語

ROGER WATERS ロジャー・ウォーターズ

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)
  • OUTLET

2,640(税込)

30%OFF 1,848円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
ソニー・ミュージック・エンターテイメント
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
SICC2154
通販番号
XAT-1245700672
発売日
2018年11月28日
EAN
4547366379761
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

2005年のリアル・オペラ『サ・イラ~希望あれ』以来となるロジャー・ウォーターズ(元ピンク・フロイド)のソニー・クラシカルからのアルバムは、20世紀音楽をより過激に作り替えた作曲家ストラヴィンスキーの異色作品『兵士の物語』!

“読まれ、演じられ、踊られる”作品と銘打たれたこの『兵士の物語』は、3人のナレーション(語り手、兵士、悪魔)と7人の器楽奏者によって演奏される舞台作品。
1918年、第一次世界大戦直後の疲弊した社会環境の下で生み出された『兵士の物語』。ウォーターズの祖父は第一次世界大戦で戦死しており、また父親は第二次世界大戦で行方不明になっているそうで、そのことがこの作品を録音するきっかけになっているとのこと。原作はフランス語で、本作は英語版をもとにウォーターズ自身が改作、本来3人で演じられるものを声色やアクセントの変化をつけることで、ロジャーひとりで語りとおしたニュー・ヴァージョンである。
録音は2014年。その時のメンバーによって翌2015年にブリッジハンプトン室内音楽祭(ニューヨーク州)で実演にもかけられている。