COLLECTORS' CLUB: ZOOM CLUB, FRANKFURT, GERMANY OCTOBER 13, 1972 / コレクターズ・クラブ 1972年10月13日 ZOOMクラブ・フランクフルト

KING CRIMSON キング・クリムゾン

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

3,565円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
WOWOWエンタテインメント
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
組数
2
規格番号
IECP30049
通販番号
XAT-1245704682
発売日
2019年01月23日
EAN
4582213919134
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

2019年、デビュー50周年を迎えるキング・クリムゾン。1969年のデビュー時から今日至るまで膨大な音源を有するザ・キング・クリムゾン・コレクターズ・クラブから定番音源、レア音源を紹介する50周年記念企画!

太陽と戦慄キング・クリムゾンの原点。定番音源が復活!

1972年アイランズ・クリムゾンによるUSツアーを終え、解散したクリムゾン。しかしロバート・フリップはジョン・ウェットン、ビル・ブルフォード、デヴィッド・クロス、ジェイミー・ミューアを迎え同年夏には新しいキング・クリムゾンを結成しリハーサルを開始する。本音源は太陽と戦慄クリムゾン最初のライヴを記録したものだ。過去のクリムゾン楽曲を捨て、新曲に特化、リハーサルを開始して間もないということもあり、アルバム『太陽と戦慄』収録楽曲は全てアルバム収録版とはアレンジ等が異なるワーキング・ヴァージョン・アレンジで演奏される。過去、単体・ボックスでの発売はあったが現在はどれも絶版となっており、待望の再発となる。
「太陽と戦慄 パート1」はコーダ部分が出来上がっていなかったり、これも初期版でウェットンの印象的なスキャットがない「イージー・マネー」から展開していくインプロヴィゼーションでは「堕落天使」のアルペジオ・パートが登場するなど、聴きどころの多いパフォーマンス。

太陽と戦慄クリムゾンの特色でもあったインプロヴィーゼーション・パートは最初から全開!1974年7月1日ニューヨーク、セントラルパークにおける最後のライヴに至るまでで最長の44分超えの「ZOOM ZOOM」を収録。

オーディエンス録音のテープが元音源で音質面ではオフィシャル・クオリティには及ばないが、歴史的重要音源としての価値は高い!
【2枚組】