COLLECTORS' CLUB: COMMODORE BALLROOM, VANCOUVER, CANADA DECEMBER 01, 1981 / コレクターズ・クラブ 1981年12月1日 コモドア・ボールルーム・バンクーバー・カナダ

KING CRIMSON キング・クリムゾン

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

3,565円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
WOWOWエンタテインメント
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
組数
2
規格番号
IECP30058
通販番号
XAT-1245706094
発売日
2019年02月20日
EAN
4582213919264
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

1981年北米ツアー最終公演。つまり、1981年初来日ツアー直前のライヴ。観客の盛り上がりもリアルに伝わる迫力のオーディエンス録音。遂にディシプリン・クリムゾンが自由自在にリズムを乗りこなせるようになり、サウンドに躍動感が生まれた時期の快演! 既に次作『ビート』用の新曲のアレンジも固まり絶好調を維持していたことがはっきり判る。最大の聴きものは演奏中フリップの機材トラブルが発生し、演奏が乱れた「太陽と戦慄 パート2」に対するエクスキューズだったのか、突然、ディスコ・ビートを叩き出すブルフォードに合わせながら次第にリズムを構築し、嵐の勢いで突入していくこの日2回目の「テラ・ハン・ジンジート」。1981年ツアーで演奏された同曲の最強演奏と言っても過言ではない超ハイパーかつアグレッシヴなパフォーマンスはファン必聴の出来!

ディシプリン楽曲の演奏のコツを体得した各メンバーがいよいよ次のステージに向け変化し始めた時期の快演で、この傾向は続くジャパン・ツアーで大きく花開く。このバンクーバー公演もディシプリン・クリムゾン進化の過程の重要な局面を記録した貴重な音源なのだ。


ソングリスト

Disc 001

  • 1.Discipline
  • 2.Thela Hun Ginjeet
  • 3.Red
  • 4.Matte Kudasai
  • 5.The Sheltering Sky
  • 6.Frame By Frame
  • 7.Neal And Jack And Me

Disc 002

  • 1.Manhattan
  • 2.Elephant Talk
  • 3.Indiscipline
  • 4.Larks Tongues In Aspic Pt II
  • 5.Thela Hun Ginjeet