<入荷>JAZZ Q: チェコのロック/ジャズシーンを代表するバンド、'80年作『HODOKVAS』リリース後の自国チェコ公演を収録した発掘ライブ盤がリリース!

  • PROGRESSIVE ROCK
  • ニュース

2023.09.26

  • LINE

  • メール
 JAZZ Q / LIVE PLZEN 1980
JAZZ Q / LIVE PLZEN 1980


60年代から活動していたJAZZ Q PRAHAを前身とし、THE PLASTIC PEOPLE OF THE UNIVERSEと並び苛烈な政治弾圧を受けつつもMartin Kratochvil(key/p)をリーダーに活動を続けた、70年代チェコのロック/ジャズ・シーンにおける重要バンドの一つであるJAZZ Q、'80年作『HODOKVAS』リリース後に自国チェコ:プルゼニで開催された同年公演を収録した発掘ライブ盤が'23年ポーランド:GAD Recordsより登場!


Martinの自宅から新たに発見されたというライブ・テープからリマスタリングされた音源を使用。メンバー構成は『HODOKVAS』と同じく、Martinの他Frantisek Francl(g)・Vladimir Padrunek(b)・Pavel Trnavsky(drs)によるカルテット編成。『HODOKVAS』収録曲'Pralesni pisen''Madona'の他、既にこの時点で形となっていた、次作『HVEZDON』に収録される事となる'Trhanec'、79年にリリースされたシングル曲の'Pecet'、そしてスタジオ・バージョンが存在しなライブ専用の楽曲で、オフィシャルからのリリースとしては『HODOKVAS』の'22年拡大再発盤に'79年ライブバージョンが収録された事でようやく陽の目を見る事となった'Az Se Ucho Utrhne'の5曲が演奏されております。サウンドとしてはスタジオ作と同じく、爪弾かれるギターやシンセが演出する、メランコリックな表情とシンセによるメロウで幻想的な広がりが特徴のレイドバックしたジャズ・ロック~フュージョンサウンドを踏襲した内容となっており、WEATHER REPORTなどの北米クロスオーバー・サウンドを思わせる開放的な『HVEZDON』の作風ともまた異なる、この時期特有のゆったりとした気品に帯びた、充実した内容となっております!

最新ニュース