<入荷>ロストワールドバンドのアンディー・ディドレンコ(vln)、ロバート・フリップ「リーグ」参加の松浦眞九郎(g)在籍の超スーパーテクニカルグループ「サンセット・パーク」爆誕!

  • PROGRESSIVE ROCK
  • ニュース

2023.10.25

  • LINE

  • メール

ロシア産テクニカル・シンフォ代表格ロスト・ワールド・バンドの天才ヴァイオリニストAndy Didorenko、ブランドXのツアーメンバーやジョン・ゾーンのプロジェクトに参加するN.Y.在住ドラマーKenny Grohowski、ロバート・フリップ「リーグ」参加経歴を持つギタリスト松浦眞九郎と、バンドリーダーであるベーシスト兼金融トレーダーの松本英毅(g)の多国籍のメンバーで構成された超スーパーテクニカルプログレッシヴロック爆誕!

スリリングで艶やかなジャズロック&プログレッシヴ・フュージョンを展開!



【ラジオ出演情報】

SUNSET PARKベーシスト松本 英毅が11/3(金)9時~制作エピソードを交えアルバムを紹介します!
11/3(金)9時~
https://www.radionikkei.jp/


・アンディー・ディドレンコ (Violin)
ウクライナ・ドニプロ出身、プロのバイオリン家庭に生まれ、幼少のころからバイオリンのレッスンを受ける。モスクワのチャイコフスキー音楽院を卒業、モスクワ交響楽団との共演でソロ・バイオリニストを務める。1999年から台湾で作曲家として活動したあと、2006年にNYに移住、クラシックのバイオリニスト・作曲家として勢力的に活動。一方ではロシアのプログレバンドとして絶大な人気を誇る「ロスト・ワールド・バンド」を率い、数多くのアルバムを発表している。


・松本 英毅 (Bass)
90年代初めにNYに渡り、数多くのローカルバンドに参加し精力的に活動を行う。2000年に入ると金融、商品市場のトレーダーとしての道を歩み始める一方、並行して音楽活動も継続。現在はNYと日本の二拠点を行き来しながら、ベーシストとトレーダーという全く違った分野で多忙な生活を送る。ベース以外にキーボードやボーカルもこなし、作曲やアレンジ、プロデュースもすべて担当、バンドの顔として多方面で活動をアピールしている。


・ケニー・グロホウスキー (Drum)
 NYを拠点に活動するドラマー。ジャズ、フュージョンからプログレ、デスメタルまで、幅広いジャンルのドラミングをこなすマルチタレント。英国の伝説的なジャズロックバンド、「Brand X」のツアーメンバーだったほか、NYの著名作曲家「ジョンゾーン」のプロジェクトにも数多く参加。またマスク・メタルバンドとして絶対的な地位を確立している「インペリアル・トライアンファント」のメンバーとしても、ワールドツアーを精力的に行っている。


・松浦 眞九郎 (Guitar)
キングクリムゾンのリーダー/ギタリスト、ロバート・フリップの主催するワークショップに多数参加。リーグ・オブ・クラフティ・ギタリスツの一員として、ロバート・フリップの2006年イタリア、スペイン、ポルトガル及び2007年米国東海岸ツアーに参加する。プログレ・ファンクバンド「眞九郎」を率い、地元関西を中心にライブ活動を行うほか、アコースティックギターユニットなどにも多数参加、精力的に活動している。

最新ニュース