アイボリー・タワー 7/7: Jプログレ・バンド 世界の歴史をテーマにした最新作『ジ・アース』発売決定!

  • PROGRESSIVE ROCK
  • ニュース
  • 2019.05.28

    • LINE

    • メール
    アイボリー・タワー / ジ・アース
    アイボリー・タワー / ジ・アース
    7月7日発売予定 予約受付中!
    Ivory Towerの目標は「音楽を五感で感じる」こと。ジャンルを超えたジェネリック・プログレッシヴ・ロックとして、世界の歴史や風景をテーマに作曲を行っています。今回のアルバム名も、そのものずばり「The Earth」です。
    その中で、1番の「ニューヨーク金融危機」では、リーマンショックで混乱したニューヨークウォール街、そして人々の絶望を変拍子のサウンドで表現しました。4番の組曲「ヒクソス」は、史実とフィクションを交えて、古代エジプト軍と謎の民族「ヒクソス」が砂嵐の中で激しい戦いを繰り広げる様子を表現しています。6番の「サモアの残照」は、オセアニアに浮かぶ小さな島国、サモアの海岸でのシュールなお話です。世界で一番日の出が早いサモアですが、懐かしさを表現する為、あえて残照を歌っています。曲を通じて、あたかも「そこにいるような」香りを感じていただけたら嬉しいです。
     
    <プロフィール>
    2009年、大阪大学の学生により結成。世界の風景や歴史をテーマに作曲を行っている。2010年に「モンマルトルの朝焼け」(本CD 7番に収録)がNHKパフォー、プログレ特集で優勝。ニコライ丸濱氏によるアレンジを経て「朝焼けの香り」としてROLLY寺西氏と共演する。その後幾度かのメンバー交代を経て、2018年4月より現体制へ移行、1stアルバムレコーディング開始。2019年4月28日には「ExProg×078 Kobe」の一環として、神戸チキンジョージでレコ発ライブを行った。
    購入/詳細
    • 前の記事へ

      マンフレッド・マン: ~チャプター・スリー/~アース・バンドまで3期の貴重音源を多数収録したCD2枚組発掘ライヴ盤“ラジオ・デイズ”シリーズ『~ VOL.1』~『~ VOL.4』4タイトル国内仕様盤も一挙発売!!

      PROGRESSIVE ROCK

      2019.05.29

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      《輸入盤情報》ISILDURS BANE & Peter Hammill: 北欧Symphonic Rockの雄 シーンを代表する名詩人ヴォーカリストとの共演作『IN AMAZONIA』CD & 数量限定Colour Vinyl仕様アナログ盤一挙登場!!

      PROGRESSIVE ROCK

      2019.05.27

    • 一覧へ戻る

    最新ニュース