<入荷> 現行イタリアン・プログレ・シーンを彩るミュージシャンが集結した、John Wettonへの2枚組トリビュート・アルバムがリリース!

  • PROGRESSIVE ROCK
  • ニュース

2022.07.06

  • LINE

  • メール
    V.A. / CELEBRATING THE DRAGON - A TRIBUTE TO JOHN WETTON
V.A. / CELEBRATING THE DRAGON - A TRIBUTE TO JOHN WETTON

KING CRIMSON/UK/ASIA等数々の名バンドを渡り歩き、70年代から晩年まで第一線で活躍しつつも'17年惜しまれつつ逝去した名ボーカリスト/ベーシストのJohn Wettonへの、現行イタリアン・プログレ・シーンからのトリビュート・アルバムがイタリア:Ma.Ra.Cash Recordsより'22年リリース!
MOONGARDEN/SUBMARINE SILENCEなど多数のバンド/プロジェクトに精力的に参加するマルチ・ミュージシャン兼プロデューサー:Cristiano Roversiの主導の下、前記したMOONGARDENやMANGALA VALLIS/BLIND GOLEM/ANCIENT VEIL/ROSENKREUTZなど現行のイタリアン・プログレシーンを彩るバンド/ミュージシャンに加えて、イギリスからもTHE TANGENTのAndy Tillison、そしてJohn Wetton在籍時の所謂第3期KING CRIMSONへの歌詞の提供で知られるRichard Palmer-Jamesが参加。
KING CRIMSON、URIAH HEEP、UK、ASIA、そしてWettonのソロの楽曲まで幅広く取り上げられ、いずれの楽曲も原曲への敬意を表しつつも各アーティストの作風が反映されたアレンジが施されており、アルバム全体を通じてバラエティーに富んだサウンドとなっております。ネオ・プログレらしい軽やかなキーボードの彩色が光るRendezvous 6:02(A LIFELONG JOURNEY)、あのメロトロンの響きを生かしつつトリップ・ホップ調に仕立て上げられた'Starless'前半パート(Alex Carpani)、ピアノとバイオリンを大きくフィーチャーし室内楽のタッチとなった'Book Of Saturday'…など書ききれない魅力が多数。Wettonのファンはもちろんの事イタリアン・ロックを追っているリスナーの方々も決して見逃せない、秀逸なトリビュート・アルバムとなっております!

【Digipack仕様】

 

最新ニュース