【予約】ソフト・マシーン / ホヴィコッデン・1971 : 1971年2月27日と28日の2夜連続のヨーロッパ・ツアーのコンサートの模様を全曲収録した発掘ライヴ盤4CD BOXがディスクユニオン国内仕様で登場!!

  • PROGRESSIVE ROCK
  • ニュース

2024.02.16

  • LINE

  • メール

【 国内解説:坂本 理 / 4CD / クラムシェルBOX・国内仕様盤(盤は輸入盤を使用/原盤:Cuneiform)】


カンタベリー・シーンの起源にしてシーンを代表する名バンド、ノルウェーのオスロ近郊にあるヘニー・オンスタッド・アート・センターで行われた、1971年2月27日と28日の2夜連続のヨーロッパ・ツアーのコンサートの模様を全曲収録した発掘ライヴ盤が4CD クラムシェルBOX仕様で登場!!


このコンサートは、英国のアート・グループであるボイル・ファミリーによる美術展の一環として行われた。そのメンバーのマーク・ボイルのフィルムがソフト・マシーンの演奏中に映し出されるという特別なものだった。それ以上に重要なのは、両コンサートが録音されたテープが残され、しかも素晴らしい出来栄えであったこと。サウンドが一夜ごとに大きく変化する様子を垣間見ることができる素晴らしいライヴ録音だ。


ソフト・マシーンにおいて最もクラシカルなカルテットによるライヴ音源で、第2夜(1971年2月28日)の2セットは以前にもリリースされているものの、2夜連続の全曲がリリースされるのはこれが初めてとなる。第1夜(1971年2月27日)は、これまでまったく未発表だったのだ。この作品では、元々残されたテープの楽器間のサウンド・バランスを若干改善、バンドが目の前で演奏しているように聴こえる録音で、臨場感あふれるソフト・マシーンのサウンドを堪能することができる。


2009年に自身のレーベルReel RecordingsからSunday concertをリリースした故マイケル・キングの言葉を借りれば、
「ソフト・マシーンのクラシカルなカルテットの録音としては、テープに残されたものの中で明らかに最高のもの」。


まさに、ソフト・マシーン・ファン~カンタベリー・ファンにとって貴重かつ重要なライヴ盤だ。


●  エルトン・ディーン:alto sax, saxello, Hohner pianet
●  ヒュー・ホッパー:bass
●  マイク・ラトリッジ:Hohner pianet, Lowrey Holiday Deluxe organ, Fender Rhodes
●  ロバート・ワイアット:drums, vocals

SOFT MACHINE / ソフト・マシーン / HOVIKODDEN 1971: 4CD BOXSET / ホヴィコッデン・1971: 4CDボックスセット

HOVIKODDEN 1971: 4CD BOXSET / ホヴィコッデン・1971: 4CDボックスセット

SOFT MACHINE ソフト・マシーン

1971年2月27日と28日の2夜連続のヨーロッパ・ツアーのコンサートの模様を全曲収録した発掘ライヴ盤4CD BOXがディスクユニオン国内仕様で登場!!

ディスクユニオン / JPN / CD / DUPG297 / 1008813066 / 2024年05月29日

  • PROGRESSIVE ROCK
  • CD
  • 予約

11,550円(税込)

  • CD
  • 予約

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

最新ニュース