《輸入盤情報》GURU GURU: 結成50年を迎えての最新作『ROTATE』 & 初期GURU GURUギタリスト率いるAX GENRICH & BAND新作『OUT OF THE DESERT』一挙入荷!

  • PROGRESSIVE ROCK
  • ニュース
  • 2018.05.16

    2018.05.16

         
     GURU GURU グル・グル / ROTATE  
    合間を挟みつつ、遂に結成50周年を迎えた導師Mani Neumeier(dr)率いる名German Rockバンド、独Inakustik傘下Trance-Musicから'18年作が3面デジスリーヴ仕様で登場!
    前記の導師と古参Roland Schaeffer(g,vo,sax)、Peter Kühmstedt(ba, vo)、'16年から本バンドに参加しているJan Lindqvist(g, lap steel)というメンバー構成。Mixは本バンド近年作や'17年にMani Neumeierとデュオ作もリリースしているWerner Goosが担当。
    再編以降の特徴であるエスニックな空気を含んだJazz Rockを披露しつつ、初期'70s作品に立ち返ったようなKraut Rock然としたギター・サウンドを織り交ぜ、ジャケットにあるような非大気圏な音作りをした作品。
    ジャケットに"50 years"と書かれている通り結成半世紀の節目となる'18年作品。BPM高めでなんだかわからない打楽器(シンバル類だが灰皿のようなものにも聴こえるシャカシャカ音がアクセント)を鳴らし、Effect/Guitarが唸る1曲目表題曲を筆頭に節目の年で新たな境地へ辿りついた印象の作品です。
    【3面Digisleeve仕様】
         購入/詳細

         
     AX GENRICH & BAND / OUT OF THE DESERT  
    『UFO』『GURU GURU』等々の名作を生み出した初期GURU GURUに在籍したGerman Rock/Experimentalを代表する名ギタリスト、自身のバンド名義による'18年作が登場!
    自身のEffect効いたギターを軸に自由奔放で弾けたインプロを披露する、安定の'らしさ'を魅せる作品。淡々と続くドラムに何重にも重なったゆらめくギターを響かせ語るように歌う10分超の表題曲を筆頭とした、バッド・トリップ的暗さと、新たな煌めきを思わせる不意に起こるEffectが何度も何度も融合し、しかし依然として曲は続く。リズムがもたついたように聴こえたり、やはりそうではなかったり、音が消えたように思ったら、そうではなかったり、地下か大気圏外で録られたようなGURU GURUエッセンス大いに含むサウンドの作品です。
         購入/詳細
    • 前の記事へ

      〔公演/チケット情報〕PROG FLIGHT@HANEDA: 新●月Project feat. 北山真 / アコースティック・アストゥーリアス他出演プログレ・フェス 昨年に引き続き今年も開催決定!! 5/19より新宿プログレッシヴ・ロック館にてチケット発売開始!!

      PROGRESSIVE ROCK

      2018.05.19

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      《輸入盤情報》ANYONE'S DAUGHTER: 独産ヴェテランSymphonic Rockバンド 14年振りとなる復活Studio作『LIVING THE FUTURE』登場!

      PROGRESSIVE ROCK

      2018.05.15

    • 一覧へ戻る