《輸入盤情報》WETTON/DOWNES: “ICON”プロジェクト '05年作『ICON』他Studio3作品がRemaster/3面Digipack仕様で一挙登場!!

  • PROGRESSIVE ROCK
  • ニュース
  • 2018.05.28

    • LINE

    • メール
         
     JOHN WETTON/GEOFFREY DOWNES / ジョン・ウェットン&ジェフリー・ダウンズ / ICON - REMASTER   共に00年代中期より復活ASIAで活躍した、元FAMILY/KING CRIMSON/U.K.の故John Wetton(b/vo)とYESのGeoffrey Downes(key)によるデュオ・ユニット、伊Frontiers Recordsから発表された'05年作が英Epicon Recordsからリマスター/3面デジパック仕様で'18年再発CD化!Richard Palmer-James等旧知の人脈のバック・アップを得て、楽曲/演奏/arr.ともに'80年代黄金期ASIAの流れを汲む、正にこのデュオならではのサウンドと魅力を詰め込んだ一作。Ian McDonald(flu)、元E.L.O.のHugh McDowell(cello)等豪華ゲストもアルバム内容に華を添えており、改めてファンには堪らない一枚に仕上がっています!!'In The End''I Stand Alone'にRENAISSANCEのAnnie Haslam嬢(vo)がゲスト参加。ボーナスとして伊Frontiers Recordsから発売された'10年版『~ :SPECIAL EDITION』と同じ、日アヴァロン盤及び同年発売の6曲入EP『HEAT OF THE MORMENT-'05 EP』にも収録された'Heat Of The Morment('05 ver.)'と、同じくEP『HEAT OF ~』に収録されていた'Overture/Paradox''Let Me Go''In The End'各Remix ver.、'The Smile Has Left Your Eyes('05 ver.)'とAlbum未収録曲'There In Your Bed'を追加、ブックレットには歌詞及び中心2人による本作解説を掲載。
    【Bonus Track6曲収録/Remaster/3面Digipack仕様】
         購入/詳細

         
     JOHN WETTON/GEOFFREY DOWNES / ジョン・ウェットン&ジェフリー・ダウンズ / WETTON/DOWNES II: RUBICON - REMASTER   共に00年代中期より復活ASIAで活躍した、元FAMILY/KING CRIMSON/U.K.の故John Wetton(b/vo)とYESのGeoffrey Downes(key)によるデュオ・ユニット、伊Frontiers Recordsから発表された'06年作が英Epicon Recordsからリマスター/3面デジパック仕様で'18年再発CD化!前作にも参加したARENA/IT BITESのJohn Mitchell(g)、JADISのSteve Christey(dr)、元E.L.O.のHugh McDowell(cello)を迎え、ASIAや前作の流れを組みつつ、更にHardかつエネルギッシュな内容に仕上がった一枚!タイトル曲を筆頭に'The Die Is Cast''Finger On The Trigger''Tears Of Joy'等々冴え渡るソング・ライティングの一方で、随所にフューチャーされたHugh McDowellのcelloサウンドを生かしたよりSymphonic Metal寄りのサウンド/arr.等々ASIAとの違いも更に明確化した、ファンの期待を裏切らない逸品に仕上がっています!!'To Catch A Thief''Tears Of Joy'にTHE GATHERINGのAnneke Van Giersbergen(vo)、'Tears Of Joy''Shannon'にKatie Jacoby(vln)がゲスト参加。ボーナスとして日アヴァロン盤及びKorea:Seoul Records盤に収録された'The Harbour Wall'を追加、ブックレットには歌詞及び中心2人による本作解説を掲載。
    【Bonus Track1曲収録/Remaster/3面Digipack仕様】
         購入/詳細

         
     JOHN WETTON/GEOFFREY DOWNES / ジョン・ウェットン&ジェフリー・ダウンズ / ICON 3 - REMASTER   共に00年代中期より復活ASIAで活躍した、元FAMILY/KING CRIMSON/U.K.の故John Wetton(b/vo)とYESのGeoffrey Downes(key)によるデュオ・ユニット、伊Frontiers Recordsから発表された'09年作が英Epicon Recordsからリマスターで'18年再発CD化!新たに元John Wetton BAND/Keith Emerson Band/再編NICE等で活躍していたDave Kilminster(g)、辣腕Studioミュージシャンとして英国で活躍するPete Reily(dr)を新たに迎え制作。これまでの作品の流れを汲むメロディアス志向はそのままながら、ASIA自体が再編したことから更に余分な装飾を排し、最もダイナミックで生々しいメサウンドに仕上がった一枚。string arr.からvocoderまで、楽曲の随所に2人の活動の歩みを反映した要素を散りばめながら、WETTON/DOWNESという"バンド"としてのオリジナリティー/アイデンティティーが最も発揮された,今までの作品とは一線を画す真のデビュー作とも言える強力作です!!ゲストとしてMOSTLY AUTUMNのAnne-Marie Helder嬢(vo)が'Raven''Don't Go Out Tonight''Peace In Our Time'に、Andreas Vollenweider(harp)が'Raven''Anna's Kiss'にそれぞれ参加。ボーナスとして国内盤のみ収録された'Live Another Day'を追加、ブックレットには歌詞及び中心2人による本作解説を掲載。
    【Bonus Track1曲収録/Remaster/3面Digipack仕様】
         購入/詳細
    • 前の記事へ

      《輸入盤情報》ART BEARS: HENRY COWに連なる名Remended/Avant Rockバンド 代表作である'79年作『WINTER SONGS』限定Color Vinyl仕様/通常盤180g重量盤アナログ2種一挙登場!!

      PROGRESSIVE ROCK

      2018.05.29

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      スポックス・ビアード: 米プログレ代表格バンド 待望の最新作『ノイズ・フロア~音華郷』 発売!! ディスクユニオン・オリジナル特典付!!

      PROGRESSIVE ROCK

      2018.05.25

    • 一覧へ戻る

    最新ニュース