マッツ&モルガン: スウェーデン超絶技巧デュオ 最新Live盤『~ライヴ・ウィズ・ノールランズオペラン・シンフォニー・オーケストラ』発売!! ディスクユニオン・オリジナル特典付!

  • PROGRESSIVE ROCK
  • ニュース
  • 2018.09.05

    2018.09.05

    スウェーデンの超絶技巧デュオ! マッツ&モルガンが'16年にオーケストラを率いて行った公演を収録したライブ盤が2CD+DVDにて登場!
         
     マッツ&モルガン / マッツ&モルガン・ライヴ・ウィズ・ノールランズオペラン・シンフォニー・オーケストラ   【帯・ライナー付輸入盤(盤は輸入盤を使用/原盤:スウェーデンMorgan Records)/2CD+DVD/3枚組/日本語解説:坂本 理】
    スウェーデンのマッツ・エーベリ(キーボード)とモルガン・オーギュレン(ドラム)による超絶技巧デュオがステファン・ヤルンストール(キーボード)、アンドレア・ウェストマン(ベース)を含めたバンド形態でオーケストラと共演したコンサートの模様を収録した'16年公演ライブ盤が2CD+DVDにて登場!
    『バッテリー・デラックス』の発表後、オーケストラとのジョイントコンサートの企画が持ち上がり、'15年よりモルガン・オーギュレンが今企画の為の曲を書き下ろした。その際オーケストラの生音を用いらずに作られたデモは'16年にモルガン・オーギュレン単独名義で『スルー・ジ・アイズ・オブ・モルケストラ』として発表され、また今作のCD2にも同内容が収録されている。 そして'16年10月スウェーデンはウメオのジャズフェスティバルにおいて、そのウメオを拠点としているノールランズオペラン・シンフォニー・オーケストラとのジョイントコンサートが実現。CD1とDVDにはそのコンサートの模様を収録(CD1はDVDと同音源)。前述のモルガン書き下ろしの曲に加え、オーケストラとの共演用にアレンジがされたマッツ作曲の旧曲も3曲収録。
    ややもすれば相反しかねないエレクトロニクスとオーケストラの生音が同居した音像、そしてポリリズム・シンコペーションを多用した複雑なリズム構成と親しみやすさを見せるメロディーが独自の世界を見せる、マッツ&モルガンの新境地ともいえる快作!
         購入/詳細

    ★☆★ディスクユニオン・オリジナル特典★☆★
    「マッツ&モルガン/マッツ&モルガン・ライヴ・ウィズ・ノールランズオペラン・シンフォニー・オーケストラ」をご予約/お買い上げのお客様に先着で、『Morgan Agren - Tourbook 1991-2007 リマスター・バージョンDVD-R』を差し上げます。
    • 前の記事へ

      《輸入盤情報》HAWKWIND: Eric Claptonゲスト参加! オーケストラ導入セルフ・カヴァー作『ROAD TO UTOPIA』 CD & 限定アナログ盤登場!

      PROGRESSIVE ROCK

      2018.09.05

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      【公演情報】BURNIN RED IVANHOE/SECRET OYSTERのKarsten Vogel来日公演開催決定!!

      PROGRESSIVE ROCK

      2018.09.04

    • 一覧へ戻る