《輸入盤情報》Rick Wakeman: 公式初出'97年Live音源収録『LIVE AT RONNIE SCOTT'S』発掘ライヴCD & ホラー映画サントラ'81年作『THE BURNING』再発CD一挙入荷!!

  • PROGRESSIVE ROCK
  • ニュース
  • 2018.10.13

    • LINE

    • メール
    Rick Wakeman / LIVE AT RONNIE SCOTT'S
    RICK WAKEMAN / LIVE AT RONNIE SCOTT'S
    '97年の英国名門Ronnie Scott's Clubでのライヴ音源を収録した発掘ライヴ作登場!
    ARW改めYES featuring John Anderson, Trevor Rabin, Rick Wakema及びソロで八面六臂に活躍するProgressive Rockシーンを代表する名key奏者、'97年Live音源を収録した発掘ライヴ盤が英Gonzo MediaからCDで'18年登場!
    '97年7月に英国の名門VenueであるRonnie Scott's Clubにて行われたライヴの音源を収録。
    6日連続で行われた公演の2日目と3日目にあたる7月22日,23日の音源を使用。息子のAdam Wakemanも参加してのツイン・キーボードで、Chrissie Hammond(vo)なども含む6人編成。
    1ヶ月後にビートルズのトリビュート作を出す頃であり、本Liveでも幾つかのカヴァーを披露、Wakeman自身が音楽を純粋に楽しんでいるように聴きとれる発散的なプレイが聴きどころ。マニアの方にお勧めの約20年経って初出の発掘ライヴ作です!
    ブックレットにはライヴの回顧録を掲載。
    購入/詳細

    Rick Wakeman / THE BURNING
    RICK WAKEMAN / THE BURNING
    YES及びソロで八面六臂に活躍するProgressive Rockシーンを代表する名key奏者、英Charismaから発表された'81年作が英RRAWから'18年再発CD化!
    『WHITE ROCK』も手掛けたTony Maylam監督による同名Horrer/Splutter Movie用サウンド・トラック用音楽を収録、70年代後期以降手掛けてきたサントラ作品の1つながら、シンプルで印象的なメロディー/arr.の中に恐怖を忍ばせたこの方独特のセンスが光る、GOBLIN/Keith Emersonとはまた一味異なる恐怖映画ならではの楽曲/サウンドが味わえる快作です!!
    ジャケットは米One Way Staticよりリリースされた'16年アナログ再発盤と同様のオリジナルとは異なるジャケット・デザインを使用。

    購入/詳細
    • 前の記事へ

      リック・ウェイクマン: 英国屈指のキーボーディスト YES/THE BEATLES/QUEEN他カヴァー披露最新作『ピアノ・オデッセイ』 国内盤CD & 輸入盤CD & アナログ盤登場!!

      PROGRESSIVE ROCK

      2018.10.15

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      《輸入盤情報》SOFT MACHINE: ラスト作となる最新Studio作『HIDDEN DETAILS』輸入盤CD & 500枚数量限定Color VInyl仕様アナログも登場!

      PROGRESSIVE ROCK

      2018.10.13

    • 一覧へ戻る

    最新ニュース