《輸入盤情報》THE SAMURAI OF PROG: 宮崎駿アニメ作品へのオマージュ・コンセプト作となる最新作『TOKI NO KAZE: WINDS OF TIME』登場!!

  • PROGRESSIVE ROCK
  • ニュース
  • 2019.05.12

    • LINE

    • メール
    THE SAMURAI OF PROG / サムライ・オブ・プロッグ / TOKI  NO KAZE: WINDS OF TIME

    THE SAMURAI OF PROG / TOKI NO KAZE: WINDS OF TIME
    □CD
    FinlandのProgressive Rockファンジン『COLOSSUS』編集者でありCOLOSSUS PROJECTでも活躍するMarco Bernard(b)とMIST SEASONのKimmo Pörsti(ds)、RESISTOR/ソロで活躍するSteve Unruh(vo/g/vln)の3人による『COLOSSUS』と仏Musea Recordsとの共同企画によるコンピ・プロジェクトからの派生ユニット、'19年作が3面変形紙ジャケット仕様で登場!これまで同様LATTE E MIELEのOliviero Lacagnina(key)や常連の元GENESISトリビュート・バンドTHE MUSICAL BOXのDavid Mayer(p)を筆頭にLA CONSCINZA DI ZENO/HÖSTSONATENのLuca Scherani(key)、TOXIC SMILEのMarek Arnold(sax)、SIMONS SAYSのDaniel Fäldt(vo)、L TEMPIO DELLE CRESSIDREのOctavio Stampalìa(key)、KAFAGENのAntony Kalugin(key)、GLASS HAMMERのAlan Kamran Shikoh(g)等々多数の欧/米/南米/日のSymphonic Rockバンド・ミュージシャン達を多数ゲストを迎え、日本語によるタイトルの通り、海外でも人気の高いアニメ監督:宮崎駿氏及び氏が所属するアニメ制作スタジオ:スタジオジブリが生み出した名作アニメの数々に触発され制作/発表されたファンタジック/シンフォニックなトータル・コンセプト作。デビュー作から一貫する幻想的で色彩感豊かなSymphonic Rock路線はそのままながら、随所で印象的な旋律/音色を奏でるSteve Unruhのvln/fluに象徴される、これまでの華麗なドラマ性を抑え、“引き”の魅力を押し出したアコースティカルで繊細なリリシズムを押し出したセンシティヴなサウンド/楽曲を全編で展開。触発された元ネタとなるMovieのサントラ曲を想起させるフレーズ/arr.、敢えて日本語歌詞に挑んだ'Realiy''La magia è la realtà'等々、単なる好きを超えた宮崎アニメ作品への深いオマージュを伺わせる内容が素晴らしい、期待を裏切らない1作に仕上がっています!!



    【3面変形紙ジャケット仕様】
    購入/詳細
    • 前の記事へ

      《輸入盤情報》Francesco Di Giacomo: 伊Prog RockバンドBANCO~での活動で知られる'14年に逝去した名ヴォーカリスト 未発表音源を収録した最新作『LA PARTE MANCANTE』登場!

      PROGRESSIVE ROCK

      2019.05.14

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      〔公演/チケット情報〕KENSO単独公演'Life must go on nevertheless'開催決定! / 5/12より新宿プログレッシヴ・ロック館チケット発売!

      PROGRESSIVE ROCK

      2019.05.12

    • 一覧へ戻る

    最新ニュース