イエス 12/14: 入手困難だった'11年作のトレヴァー・ホーン新規ヴォーカル/リミックス/リアレンジ作『フライ・フロム・ヒア:リターン・トリップ』国内仕様盤発売決定!

  • PROGRESSIVE ROCK
  • ニュース
  • 2019.12.01

    • LINE

    • メール
    イエス / フライ・フロム・ヒア:リターン・トリップ
    イエス / フライ・フロム・ヒア:リターン・トリップ
    12月14日発売予定 予約受付中!
    【帯・ライナー付輸入盤仕様/デジブック仕様/日本語解説付(解説:片山伸)】
    当時10年振りの復活作として話題となった'11年作『フライ・フロム・ヒア』のリミックス/リアレンジ作として'18年に発表、会場物販/一部ウェブ限定のみで販売され入手困難となっていた、『フライ・フロム・ヒア:リターン・トリップ』が遂に帯ライナー付き国内仕様盤として登場!
    本作ではヴォーカル・パートを'11年盤にて担当したベノワ・デイヴィッドのものから、同作において作曲~演奏面に至るまで携わった名プロデューサー、トレヴァー・ホーン(vo)による新規ヴォーカル・パートへ全面差し替えの上、スティーヴ・ハウ(g)/ジェフリー・ダウンズ(key)によって新規収録されたパートのオーヴァー・ダブを実施。
    リズム・チェンジ/エフェクトの追加等、曲構成に至るまで大胆なリアレンジが施された'11年盤収録曲群に加え、『アワー・オヴ・ニード』は'11年国内盤のみにボーナス・トラックとして収録されていたフルレンス・ヴァージョンを、更には'11年当時に録音されながらも未発表となっていた『ドント・テイク・ノー・フォー・アン・アンサー』を追加収録。
    ジャケットには'11年盤の裏ジャケットに掲載されていた、ロジャー・ディーンによるアート・ワークを新たに採用。
    新規改定によって、より細部に至るまで練られたメロディ/アレンジには、本作のメイン・コンポーザーであるバグルス組の才を改めて感じさせられると共に、近年再評価が進んでいる'80年作『ドラマ』の"続編"が再現/体現された作品となってます!話題となりつつも入手困難であった本作を手軽に入手出来る機会の為、是非お買い逃しなく!

    購入/詳細
    • 前の記事へ

      フラワー・トラヴェリン・バンド/スピード・グルー&シンキ 12/25: 日本のロック大名盤『SATORI』含む3タイトルが2017リマスター/オリジナル復刻仕様アナログ盤で発売決定!!

      PROGRESSIVE ROCK

      2019.12.01

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      〔公演/チケット情報〕小仏 12/18: ミニ・アルバム発売記念ライヴ開催決定 / チケット予約受付中!

      PROGRESSIVE ROCK

      2019.12.01

    • 一覧へ戻る

    最新ニュース