《輸入盤情報》REGULAR MUSIC/AMY DENIO: Avant Rock隠れた名作'85年作『REGULAR MUSIC』初CD化 & フィメール・マルチ奏者最新作入荷!

  • PROGRESSIVE ROCK
  • ニュース

2020.01.07

  • LINE

  • メール
REGULAR MUSIC / REGULAR MUSIC
REGULAR MUSIC / REGULAR MUSIC
Jeremy Peyton Jones(sax)、Helen Ottaway(p/synth)等英London:Goldsmiths Collegeの学生達を中心に'80年結成、THIS HEAT解体後のCharles Hayward(dr/per)も在籍した幻の英国産Avant/Post-Punkプロジェクト、英Rough Tradeから発表された'85年デビュー作がAustria:Klanggalerieからデジパック仕様で'19年初CD化! 長らくCD化が待たれていた幻の1枚、前記3者やJonathan Parry(p/synth)の他Bron Szerszynski(g)、Sarah Homer(sax/cl)、David Powell(tuba)、Maria Lamburn(viola)等々以後もRecomendedシーンと密接に関わる面々面々も加わった管弦セクションを含むユニットによる、“現代音楽/Minimal MusicのPost-Punk/Alternative的解釈”ともいうべきシリアスながらもキッチュでウィットに富むAvant Musicを全編で展開。2部構成の'Neapolitan Sixth'や'The Fourth Door'のノーマル/ダブの2ヴァージョン収録等、主要メンバーのClassicに裏付けされたアカデミズムと同時代のPops/Rockシーンにおける前衛/先鋭性が見事に融合した楽曲/音楽性の素晴らしさはいまだ衰えぬ優れもの。ほぼ同時期に活躍/注目を集めたPENGUIN CAFE ORCHESTRAと同系統ながらも対を成す、この時期のClassicシーンからのPops/Rockへの回答が反映されたAvant/Post-Punk/New Waveファンはもとより、British Pops/Rockファン必聴の逸品です!!


【Digipack仕様】

購入/詳細
AMY DENIO / EUREKA
AMY DENIO / EUREKA
80年代よりソロ活動を開始、現在はTHE TIPTONS SAXOPHONE QUARTET & DRUMSやTROOT等にも参加するなど米Seattleを拠点に活動するマルチミュージシャン、Amy Denioの'19年作がデジパック仕様で登場! 本作も従来作と同様にAmy Denio自身が全楽器を担当。従来作よりもelectric-gの比重が下がりIndie/Psychedelic Rock色が後退する一方で、acoustic-gによるバルカン諸国の文化からの影響を受けたEthno Folk色とclarinet/accordionが醸し出すChamber Music色が交錯し、はたまたglockenspielが絡むとToy Popの様相も見せる。たおやかな多重ボーカルの裏にはシリアスな表情も見え隠れし、Radical Folk/Tradと称される作品にも通じる所もある、才女の音楽的バックグラウンドの幅広さそして創作意欲が堪能できる1枚です!
【Digipack仕様】
購入/詳細
  • 前の記事へ

    《輸入盤情報》FAR OUT: 日本ロック重要ミュージシャン陣によるExperimental/Prog Rock'73年名作『NIHONJIN』限定復刻アナログ盤発売!

    PROGRESSIVE ROCK

    2020.01.08

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    小仏: 夕刊フジ「髙嶋政宏のこだわりの極意」で紹介されました! / サックス・フロントの山梨発アヴァン・ロック・バンド 最新デビュー作『小仏』発売! ディスクユニオン・オリジナル特典付!

    PROGRESSIVE ROCK

    2020.01.07

  • 一覧へ戻る

最新ニュース