《輸入盤情報》THE ENID: 英Symphonic Rock名バンド 発掘未発表Live音源収録『LIVE AT LOUGHBOROUGH TOWN 1980』Digipack仕様CD登場!

  • PROGRESSIVE ROCK
  • ニュース

2020.03.17

  • LINE

  • メール
THE ENID / LIVE AT LOUGHBOROUGH TOWN 1980
THE ENID / LIVE AT LOUGHBOROUGH TOWN 1980
'73年結成、体制を変えながら今だ活動を続ける英国きってのSymphonic Rockバンド、'80年ライヴ音源を収録する発掘作がデジパック仕様で登場!
この前年の'79年にリリースしている『SIX PIECES』『TOUCH ME』、代表作『AERIE FAERIE NONSENSE』に収録している曲やアルバム未収のシングル'Golden Earrings' '665 The Great Bean'を披露している'80年にUK, Loughborough Town Hallにて行われた公演の今回初CD化となるライヴ音源。
この後にENIDを離れCRAFTを結成するMartin Russell(key, b)、William Gilmour(key)、Grant Gilmour(dr)も含む、キーボード奏者が3人いる6人体制での公演。'80年代からはPye Reocrdsを離れメンバーも変容するもののまだこの時点では'70年代の編成で活動していたバンド過渡期の貴重な内容かつラジオ放送用に録音されていた良好な音源。バンド・ファンは勿論、全ての英Symphonic Rockファンへ推薦の発掘音源です!
【Digipack仕様】

購入/詳細
  • 前の記事へ

    《輸入盤情報》THE WARRIORS: YES結成以前のJon Andersonが在籍した英Beat Popバンド 発掘未発表音源収録作『THE LOST DEMOS』限定7" inch Single登場!

    PROGRESSIVE ROCK

    2020.03.18

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    【予約情報】Rick Wakeman 4月下旬: Prog Rock名Key奏者 最新作『THE RED PLANET』2,000枚限定CD+DVD & 1,000枚限定アナログ発売決定!

    PROGRESSIVE ROCK

    2020.03.17

  • 一覧へ戻る

最新ニュース