《輸入盤情報》Klaus Schulze: 公開中の映画『アングスト/不安』サントラ'84年作『ANGST』CD少数再入荷!!

  • PROGRESSIVE ROCK
  • ニュース

2020.07.13

  • LINE

  • メール
KLAUS SCHULZE / ANGST
KLAUS SCHULZE / ANGST
元TANGERINE DREAM/ASH RA TEMPEL、ソロ独立後はelectronicsを駆使し、一貫した独自の美意識と構築的音響空間を創出する孤高のアーティスト、独Inteamから発表された'84年作が独M.I.G.-Musicから新規デジタル・リマスター/デジパック仕様で'17年再発CD化!Austrian出身の映画監督Gerald Karglによる'83年同名サイコ・スリラー映画用サウンド・トラックとして制作された1枚、80年代期の音楽性であるDigital化機材特有electronics/sequenceを駆使したがシャープな味わいによる、独特の冷徹かつ硬派なElectronicsサウンドがマッチした印象的な快作です!!マスターは00年代期諸作にミュージシャン/プロデューサーとして御大と関わったTom Damsによる新規デジタル・リマスター音源を使用、ボーナスとして旧SPV/Revisited盤CD収録にも収録された30分を超える大曲である、80年代期未発表曲'Silenet Suvivor'を収録、ブックレットには独,英語によるAlbercht Piltzの'04年バイオグラフィー及びSchluze本人による本作制作時回想コメントを掲載。
【ボーナス1曲収録/2017 Remaster/Digipack仕様】

購入/詳細
映画『アングスト/不安』
新宿プログレッシヴ・ロック館 / 新宿シネマ館にてチケット取扱い中!
詳細はこちら
  • 前の記事へ

    〔公演/チケット情報〕クラウディオ・シモネッティズ・ゴブリン 10/23,24: 来日公演開催決定!! 新宿プログレッシヴ・ロック館にて9/19よりチケット販売開始予定!

    PROGRESSIVE ROCK

    2020.07.13

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    《輸入盤情報》SCOPE: 登場が早すぎた蘭産Jazz Rock/Cross Overバンド 埋もれていたStudio2作品がついに初CD化!!

    PROGRESSIVE ROCK

    2020.07.13

  • 一覧へ戻る

最新ニュース