《輸入盤情報》IN SPE/KASEKE/RUJA: 東欧Estoniaを代表する3バンド 再発/発掘音源3作品CD&限定LP一挙入荷!!

  • PROGRESSIVE ROCK
  • ニュース

2020.07.07

  • LINE

  • メール
 IN SPE / IN SPE : REMASTERED & EXPANDED EDITION - REMASTER
IN SPE / IN SPE : REMASTERED & EXPANDED EDITION - REMASTER
□2CD
エストニアの作曲家Erkki-Sven Tüür(synth)、KASEKEのRiho Sibul(g)、Priit Kuulberg(electronics)、Mart Metsala(synth/org)、後にRUJA/FRAGILEで活躍するArvo Urb(ds)等を中心に'79年結成された、エストニア産シンフォニック・プログレ・バンドの'83年作が新規リマスター/3面デジパック仕様CD2枚組拡大盤にてEstonia:Vaiguviiulより'19年再発!
Disc1には'83年作本編を、Disc2にはボーナス・トラックとして、'79年から'83年にかけて録音された、3曲のライブ音源を含む今回初出となる未発表音源7曲を収録。
透明感溢れるキーボード/シンセ/エレクトロニクス・素朴な音色のフルート/リコーダー・立体的なギターをそれぞれ効果的に配し、嫋やかな幻想性を孕ませつつもクラシック~チェンバー・ミュージックにも繋がるリアリスティックで荘厳な音楽的指向の下、研ぎ澄まされた繊細な美的感覚をドラマティックな展開と共にロックというカテゴリーへ落とし込んだシンフォニック・ロックを展開させた本編はもちろんの事、本編と比較してヘヴィなギターが主導権を握り、よりプログレッシヴ・ロック/フュージョン的でありながら本編の萌芽を感じさせる場面ももちろん多々存在するボーナス・トラックの曲群も本バンドの真髄を知る上で欠かせないものとなっている。
東欧/旧共産圏を代表するシンフォニック・ロックとして語り継がれつつも長年廃盤/入手困難であった本作、遂に待望の再発です!
Priit Kuulbergによる新規リマスタリング音源を使用。
【2枚組/3面Digipack仕様/Remaster】

購入/詳細
 KASEKE / POLETUSSONUM - REMASTER
KASEKE / POLETUSSONUM - REMASTER
□CD
後にRUJA/PROPELLERで活躍するAin Varts(g)、IN SPEのRiho Sibul(g)、Priit Kuulberg(b)、エストニアン・ジャズ・シーンで活動していたTõnu Naissoo(key)等を中心に80年代前半の短期間のみ活動していたエストニア産テクニカルクロスオーバー/ジャズ・ロック・バンド、'81年発表のEP『SÕNUM』及び'83年発表の1st『PÕLETUS』を収録した2in1コンピレーション盤が新規リマスターの上Estonia:Vaiguviiulより3面デジパック仕様CDで'18年再発!
同内容を収録した'00年BOHEME再発盤とは異なり、時系列順に『SÕNUM』を前半に、『PÕLETUS』を後半にそれぞれ収録。
アグレッシブなツイン・ギターとフルートによるインタープレイ、そしてタイトなリズム隊と冷ややかな質感のキーボード&エレクトリック・ピアノの対比が見事なクロスオーバー・サウンドを聴かせる『SÕNUM』、キーボード奏者がIN SPEのMart Metsala(synth)に交代し制作され、基本的にはEPの路線を引き継ぎつつも、重低音を強調し迫力を増したベースや'Põletaja'を筆頭に煌びやかな音色となったキーボード等、全体としてロック的な力強さと曲展開の妙が導入された『PÕLETUS』と、両作共に素晴らしい完成度を誇る内容。
高品質なジャズ・ロックを奏でるバンドが多い同国の中にあってその先駆者的な存在であり、東欧という括りにおいてもそのスタイリッシュ/スマートさは唯一無二とも云える、正に必携の一枚です!
Priit Kuulbergによる新規リマスタリング音源を使用。
【3面Digipack仕様/Remaster/2in1】

購入/詳細
 RUJA / PÕHI, LÕUNA, IDA, LÄÄS... - REMASTER
RUJA / PÕHI, LÕUNA, IDA, LÄÄS... - REMASTER
□2CD
ジャンルの垣根を越えてEstonia Musicシーンを代表するピアニスト/作曲家として現在も活躍するRein Rannap(key)を中心に'71年結成、後のシーンを支える数多くのミュージシャンを輩出しつつ80年代後期まで活躍したEstonian Rockを代表する名バンド、公式デビュー前に制作/録音されていた未発表Studio/Live音源から選曲/編纂された'17年リマスター/3面デジパック仕様CD2枚組発掘音源コンピ盤が登場!
Disc1に当初フルAlbumを予定されていた'79年4曲入公式デビューSingle盤『PÕHI, LÕUNA, IDA, LÄÄS...』全収録曲と前記のAlbum用未発表マテリアル8曲をまとめた幻のデビューAlbum用音源全曲を、Disc2に同Single盤発表前の'76年12月及び'78年12月Tallinn工科大学公演の模様を収録した未発表Live音源8曲および同時期に映画/演劇/TV用に制作/録音された未発表Studio音源5曲をそれぞれ収録。'82年デビューAlbumに継承されるRein Rannapの各種key/synthによるシンフォニック色を既に発揮しつつ、英/米/欧州シーンからの影響を独自に昇華したスマート/スタイリッシュかつテクニカルProgressive/Hard Rockサウンドを聴かせるDisc1、Disc1に比べまだBeat/Psyche/Art Rockの影響を残し、粗削りながらもよりもダイナミックな演奏を聴かせるLive音源&より自由なスタイル/arr.を発揮した実験的かつ多彩な楽曲/サウンドが味わえるDisc2、ともにこの後のバンドの活躍の萌芽が味わえる東欧ファン必聴の発掘音源です!!
Priit Kuulbergによる新規リマスタリング音源を使用。
【2枚組/3面Digipack仕様/Remaster】
 

購入/詳細
  • 前の記事へ

    《輸入盤情報》Rick Wakeman: 最新作『THE RED PLANET』1,000枚限定2枚組LP入荷!

    PROGRESSIVE ROCK

    2020.07.08

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    矢吹卓: 高円寺百景メンバー ソロ・プロジェクト最新作『モダン・ワールド・シンフォニーNO.3』発売!!

    PROGRESSIVE ROCK

    2020.07.07

  • 一覧へ戻る

最新ニュース