ノア 10/7: '80年代Jプログレ最後の至宝 最新作『ジャーニー・トゥー・バベル』発売決定!! ディスクユニオン・オリジナル特典付き!

  • PROGRESSIVE ROCK
  • ニュース

2020.07.31

  • LINE

  • メール
ノア / ジャーニー・トゥー・バベル
ノア / ジャーニー・トゥー・バベル
'80年代ジャパニーズ・プログレッシヴ・ロック最後の至宝と評されるNOA(ノア)、'18年発売のセカンドアルバムに続いてサードアルバムの発売決定! '87年の1st アルバムおよび89年に他バンドとのオムニバスアルバムで発表された楽曲を新アレンジ・新録音、セルフカバーを越えた力作!

◇◆◇ディスクユニオン・オリジナル特典◇◆◇
『ノア/ジャーニー・トゥー・バベル』をご予約/お買い上げの方に先着でライヴ収録DVD-Rを差し上げます!


プログレッシヴ・ジャズ・ロック・バンド “NOA”は、1987年1月三苫裕文(Guitar)、大関隆夫 (Bass)、竹迫一郎 (Drums)のトリオ編成によって結成、同年ファースト・アルバム「トライ・ロジック」を発表。その後メンバー・チェンジを経て'08年4月以降は活動を休止するも'16年より活動を再開、'18年には当時で約30年振りとなるニュー・アルバム「イフ・トゥモロー・カムズ」を発表した。本作はPRISMの現メンバーでありアニメ/特撮音楽等の作編曲においても幅広い活躍を続ける渡部チェル、新月の前身バンドHALの桜井良行、そしてオリジナル・メンバーでありMONGOLのギタリストでもある三苫裕文、同じくオリジナル・メンバーの竹迫一郎の4人から成る前作と同様の布陣によって録音された、ファースト・アルバムの『トライロジック』から厳選された5曲の再録、及びNOAのアルバムには収録された事がない「Journey To Babel」からなる6曲を収録。キーボード入りの現編成により解体・再構築が施され、同じメロディではありながらも全くの別物となった再録曲、そして高揚感が呼び起こされる歌入りのタイトルナンバーをラストに配し感動的な流れを生むその構成からいっても、まさしくこれはサード・アルバムだと云える程の瑞々しさに溢れた力作! 〈解説:坂本 理〉
*ジャケット・デザインは変更する場合がございますが、ご了承ください。

NOA:三苫裕文 (Guitar) Hirofumi Mitoma
渡部チェル (Key) Cher Watanabe
桜井良行 (Bass) Yoshiyuki Sakura
i竹迫一郎 (Percussion) Ichiro “John Paul” Takesako
NOA公式 http://www.pjr-noa.com/

購入/詳細
  • 前の記事へ

    ホスト 10/7: ノルウェー産ヘヴィ・プログレ代表格 全3作品が新規リマスター/世界初となる紙ジャケット仕様で一挙再発決定!! ディスクユニオン・オリジナルまとめ買い特典付き!

    PROGRESSIVE ROCK

    2020.07.31

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    《輸入盤情報》Conrad Schnitzler/Gunther Wusthoff: 独Electro怪作『CON』新規リマスター再発 & 連名新作 / 名バンドFAUSTメンバー驚愕の初ソロ作『[TO|DIGI]TAL』各CD & 限定LP登場!!

    PROGRESSIVE ROCK

    2020.07.30

  • 一覧へ戻る

最新ニュース