<入荷>アンナ・アルディ: MIZUKI da~キーボード奏者 ソロ・デビュー・アルバム『ルナティック・スペルズ~月の呪文、あるいは狂人の呟き』発売!! ◎ユニオン限定特典付き

  • PROGRESSIVE ROCK
  • ニュース

2020.11.27

  • LINE

  • メール
アンナ・アルディ / ルナティック・スペルズ~月の呪文、あるいは狂人の呟き
アンナ・アルディ / ルナティック・スペルズ~月の呪文、あるいは狂人の呟き
かつてこれほど美しく、破壊的な音楽を奏でるアーティストがいただろうか。伝統と破壊に導かれたプログレッシヴなソロ・デビュー・アルバム遂に完成!!
アンナ・アルディのソロ・デビュー作は、クラシックや現代音楽といった出自を生かしながらもスリリングでドラマティックなロック・サウンドに彩られた一枚。メロトロンやシンセサイザーが活躍する10分を越える大曲「蜘蛛」、印象的なSEとソプラノ・ヴォーカルが強烈な印象を残す「ネオテニーの囁き」などのロック曲に加え、オルガニストとしての経験を活かした「月の呪文」、夭折の詩人、立原道造の詩にインスパイアされた実験的な楽曲「詩は」、さらにリストやシベリウスのクラシック曲も収録した作品は、まさにプログレッシヴ(革新的/先鋭的)なアルバムと言える。これまでも多くのアーティストが挑戦し、なかなか超えられなかったクラシックとロックの融合に果敢に挑戦したアルバムは日本国内だけではなく、海外でも大きな反響を呼ぶに違いない。プログレッシヴ・ロック・ファン、メタル・ファンだけではなく、クラシック・ファンにもお勧めしたいアルバム!!

プログレッシヴ・ロックの新鋭、MIZUKI da Fantasiaのピアニストにして現代音楽家、アンナ・アルディの待望のソロ・デビュー・アルバム。クラシックとロックが強固に結びついたプログレッシヴ・ロック・ファン垂涎の一枚は、メロトロンやシンセサイザーを駆使して構築されるドラマティックな旋律だけではなく、現代音楽的なアプローチによる実験的なサウンドによって、これまでの日本の音楽にはなかった本格的なクラシカル・プログレッシヴ・ロック・アルバムとなっている。キング・クリムゾン、PFM、EL&P、ジェントル・ジャイアントを彷彿とさせる全プログレ・ファン必聴のアイテム!!

◇◆◇ディスクユニオン・オリジナル特典◇◆◇
アンナ・アルディ『ルナティック・スペルズ~月の呪文、あるいは狂人の呟き』をご予約/ご購入の方に先着で「サイン入りポストカード(2枚組)」を差し上げます!!





Anna Hardy(アンナ・アルディ)
3歳から自主的にピアノを始める。ヴァイオリンに加えバレエを習う傍ら、高校時代はパイプ・オルガン奏者として活躍した。桐朋学園大学在学中にウィーンに留学し、民族音楽、現代音楽を学ぶ。2012年にポピュラー音楽の演奏会でスカウトされ、先に同事務所に所属していたMizukiと知り合う。2016年よりMizukiがヴォーカルを務めるMIZUKI da Fantasiaにキーボードとして加入し、2019年までの4年間で3枚のアルバムを制作。楽曲制作やドラマティックなサウンド・メイキングに貢献し、その美貌からMizukiと人気を二分するようになる。ピアノの他、フルートも演奏する。趣味は筍採りと自動車(マニュアル車)の運転。蚊に刺されたことに腹を立て、蚊を一匹ずつ天国に送るというオーケストラ曲も作曲している。
Twitter :
https://twitter.com/anna3hardy

【初回盤のみスリップケース付き】
  • 前の記事へ

    <入荷>カン: 再発シリーズ第3弾5タイトル 紙ジャケUHQ-CD&Tシャツ付き限定盤一挙再発!! ◎ユニオン限定まとめ買い特典付き

    PROGRESSIVE ROCK

    2020.11.27

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    <入荷>ガスパチョ: 最新作『ファイアーワーカー』国内仕様盤発売!! ◎メーカー先着特典付き

    PROGRESSIVE ROCK

    2020.11.27

  • 一覧へ戻る

最新ニュース