PARIS SERENADE / パリス・セレナーデ

MASATOSHI SHOJI 荘司正敏

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

3,000円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 試聴可能
レーベル
WOODY MUSIC
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
MS2015
通販番号
1006693499
発売日
2015年06月17日
EAN
4988044921320
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

高い評価を得てリリースされた『DAYS OF NEW YORK/荘司正敏N.Y.QUARTET』(マンハッタン録音)から2年…ベーシスト荘司は新境地を拓くべく2015/8月渡仏。パリの実力派ミュージシャンとの運命的出逢いに恵まれ『PARIS QUARTET』を結成、そしてレコーディング!!意欲作「Paris Serenade」を筆頭に全8曲のライヴ感溢れるサウンドにはそこはかとない愛情と哀感が漂っている。『Enjoy!Paris Bebop Jazz!!』

<メンバー>
荘司正敏 Masatoshi Shoji(b)
Esaie Cid エザイ・シド(as)
Laurent Marode ローレント・マロード(p)
Mourad Benhammou モラード・ベナハモゥ(ds)

2014年8月19日録音

■荘司正敏(bass)
1952年生まれ。1950年~60年代、バップジャズに心酔し80年代にはその発展形のボビー・ワトソン(as)が出すサウンドに衝撃を受けて進むべき道を確定させた。
・2004~2012年までは故・酒井潮(org/p)のレギュラーで活動。2005年、酒井の全編ピアノによるCD「ON THE PIANO」(酒井と荘司のオリジナル曲のみで構成)を発表。
・2009年、既知を得たアンソニー・ウォンジー(p)を招聘しツアーとレコーディングを行う。
「WOOD STORY/荘司正敏ニューヨークトリオ」(2010年9月発表)
・2012年11月マンハッタンに入り2ヶ月間ライヴ・セッション・ストリートに足繁くして理想のメンバーに出逢う。オリジナル2曲を筆頭にニューヨークに因んだ曲のみ(全8曲)でN.Y.レコーディングを敢行。
「DAYS OF NEW YORK/荘司正敏ニューヨーク・カルテット」(2013年5月発表)
・N.Y.から一転・・・2014年8月パリに滞在し、パリ在住の実力派ミュージシャンと出逢い意欲作(オリジナル2曲を含む)全8曲をパリにてレコーディングし新境地を拓いた。「Paris Serenade/荘司正敏Paris Quartet」(2015年5月発表)
・ジャムセッションのリーダーやレッスンを通してジャズの普及にも力を注いでいる。
http://www.nexyzbb.ne.jp/~woodstory/homepage/concept.html

■Laurent Marode(piano)
1980年生まれ。Barry Harris, Bernard Mauryといった偉大なるジャズレジェンドらと造詣を深めた。現在もフランスのにおけるトップミュージシャン等と演奏活動を続けている。その他の活動としてミュージカルコメディのディレクターがある。Pygmalion(ジョージ・バーナード・ショーによる戯曲。舞台、ミュージカル映画「マイ・フェア・レディ」の原作にもなった)やNovecento(1976年に公開されたベルナルド・ベルトリッチ監督によるイタリア・フランス・西ドイツ合作映画)等4作品を手掛けた。2013年にリリースされた最新アルバム"Elephant Walk"は、Jazz Criticvsにより絶賛されている。

■Esaie Cid(alto saxophone)
1975年バルセロナ生まれ。Oriol Bordas率いるバルセロナ・ジャズ・オーケストラでプロ活動を始めツアーに出る。また、Frank WessやJesse Davisともレコーディングを行う。今世紀初頭からはパリに拠点を置きMourad Benhammou, Fabien Mar, Michel Pastre, Jean Pierre Derouard, China Moses, Jo Ann Pickens等と共にパリの音楽シーンで演奏活動を始める。フランス国内のジャズ・フェスティバルはもとよりヨーロッパ各国そしてアフリカにおいても演奏活動を行う。若手実力派サックス奏者として最も注目されているミュージシャンである。

■Mourad Benhammou(drums)
1971年生まれ。15歳でドラムに出逢い緒独自にその方法を会得した。1996年にトリオを結成し"Tribute to Monk"を制作。その一年後自身のグループ9人編成によるInterplanetary Music Orchestraを立ち上げ1998年にはコンサートを開くようになりMourad Benhammouがリーダーを務めたファーストアルバム"Next"をInterplanetary Music Orchestra名でレコーディングする。1990年から2000年にかけてコンサート、スタジオレコーディングで多くのミュージシャンと共演を果たし次第にパリのジャズシーンにおいて中心的存在になる。ジャズの歴史に魅了され2004年には米国に活動の拠点を移しバップシーンの伝説のドラマー達と出会うことになる。特にニューヨークで出会ったWalter Perkinsは彼にとって師となる存在となった。この後新しいプロジェクト"Mourad Benhammou and the Jazzworkers Quintet"が始まる。2009年2月、Walter Perkins(2005年逝去)に捧げたJazzworkersによる最初の作品"Perk's Snare"をフランスでリリースする。

ソングリスト

  • Paris Serenade / 荘司正敏
  • I Mean You / Thelonius Monk
  • Old Folks / Willard Robinson
  • There Is No Greater Love / Marty Symes
  • Afternoon In Paris / John Lewis
  • Up Jumped Spring / Freddie Hubbard
  • Star Eyes / Gene Depaul
  • Bluespirit / 荘司正敏