WHAT IN THE WORLD (国内盤仕様)

THE PROFESSIONALS

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,376円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
AUTOMATON RECORDS
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
AUTOMCD001J
通販番号
1007505671
発売日
2017年11月02日
EAN
4526180433729
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

元セックス・ピストルズのスティーヴ・ジョーンズとポール・クックが結成したザ・プロフェッショナルズの36年振りとなる新作が完成!!ポール・クックとポール・マイヤーズにトム・スペンサーを加えたラインナップで、スティーヴ・ジョーンズもレコーディングに参加したセカンド・アルバム『ホワット・イン・ザ・ワールド』、遂にリリース。

■(国内盤仕様) 帯、解説付き

●Sex PistolsのPaul CookとSteve Jonesによって結成されたThe Professionalsが35年振りに帰ってくる。 1981年にリリースされたデビュー・アルバム『I Didn't See It Coming』に続く通算2枚目のアルバム『What In The World』が2017年秋、Automaton Recordsより遂にリリースされる

●Vic GodardのSubway Sectのメンバーとして再び同じステージに立った時、Paul CookとPaul MyersにはThe Professionalsを再結成するアイデアが浮かんだ。新しいフロントマンでギターのTom Spencer(The Lurkers、 The Yo-Yos、The Dogs D'Amour他)がリハーサルに呼ばれ、歌を歌い、ギターをプレイ。こうして新しいバンドのラインナップが生まれた。一方、Steve Jonesもイギリスへ呼び戻され、アルバムのレコーディングに参加。オフィシャルにバンドのメンバーには加わらないが、アンセミックなオープニング・トラック「Good Man Down」他、アルバム収録の全10曲のうち3曲でプレイ。そのレジェンダリーなギターもフィーチャーされることとなった。また Duff McKagen(Guns ‘n’ Roses)、Mick Jones(The Clash)、Phil Collen(Def Leppard)、Marco Pirroni (Adam & The Ants)、Chris McCormack(3 Colours Red)、Billy Duffy(The Cult)という豪華ゲストも参加。

●アルバムのベーシック・トラックはZak Starkey(The Who、Oasis)のスタジオでレコーディングされ、パーショアのTower Studiosで完成した。また、ゲストのパートはイギリスやアメリカの様々なスタジオでレコーディングされた。アルバムはDave Draper(Dodgy、Kerbdog他)とPaul Cook、そしてTom Spencerの共同プロデュース。

ソングリスト

  • Good Man Down (feat. Steve Jones & Billy Duffy)
  • Let Go (feat. Phil Collen)
  • Going, Going, Gone (feat. Steve Jones & Billy Duffy)
  • Extremadura (feat. Mick Jones & Victoria Liedtke)
  • Rewind (feat. Phil Collen)
  • Hats Off (feat. Duff McKagen & Chris McCormack)
  • New Generation (feat. Marco Pirroni)
  • Take Me Now (feat. Steve Jones, Billy Duffy & Marco Pirroni)
  • Bad Baby (feat. Terri Cook)
  • Monkeys (feat. Duff McKagen & Phil Collen)