音、其の瞬間と共鳴に因る永劫

GOOFY STYLE

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

1,650円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 紙ジャケ
レーベル
GOKM
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
GOKM001
通販番号
1008157325
発売日
2020年07月15日
EAN
4988044879003
  • LINE

  • メール

商品詳細情報



"GOOFY STYLE" 2ndCD『音、其の瞬間と共鳴に因る永劫

前作1stCDから実に16年の時を経てASIAN SOUL HEAVY GROOVEを体現するアルバムが遂に完成。現メンバーでの初の音源リリースである。GOOFY STYLEは1997年結成され、メンバーチェンジを繰り返しながらも多くのオムニバスアルバムへ参加 、2004年には1stCDをリリースした。国内22カ所のツアーやBRAHMAN、WRENCH、HEAD PHONES PRESIDENT、CULT OF PERSONALITYなどとの共演で確実にファンを増やした。台湾・アメリカの海外フェスに出演し、その独特のサウンドは海外でも広く衝撃を持って受け入れられた。その後、メンバーに恵まれない時期やメンバーの不幸などがありながらも、サポートを入れるなどでライブ活動を止めることはなかった。そして、転機が訪れる。

90年代ハードコアシーンに大きな軌跡を残した伝説のバンドNUKEY PIKESのイワタユウシ(Gt)の加入、一度はバンドを去っていたアベユキヤ(Ba)のカムバックによりバンドの表現力が格段にアップする。さらにドラムに元XECSNOINのMASATO(Dr)を迎え、2016年現在のメンバーが揃うことになった。現在のメンバーの中で唯一のオリジナルメンバーであり、バンドの中心人物であるKOUMEI(Vo)の日本語の歌詞がもつ世界観を、各メンバーがそれぞれの解釈で表現することでGOOFY STYLEの独特のサウンドはさらなる進化を遂げた。まさに機が熟したと言っていいこのタイミングで、レコーディングはセルフプロデュースにてスタートする。全12曲を録るも、より完成度を上げ、密度の濃い音源とするために急遽2作に分けてリリースすることになった。その第1弾が今回の2ndCDである。
タイトルの『音、其の瞬間と共鳴に因る永劫』には、「音はその瞬間に発せられ、その瞬間に消えていくけれど、その音によって思い出された気持ち、新たに呼び起こされた感情は、未来永劫、あなたの心に宿り続ける」という意味が込められている。

紙ジャケット仕様 / 歌詞カード封入

メンバー
GOOFY STYLE are
KOUMEI(Vocal)
イワタ ユウシ(Guitar):ex.キルロイ/ex.Nukey Pikes/ex.SUNKING
アベ ユキヤ(Bass):DOOM
MASATO(Drums):FANTOM/ex.XECSNOIN

■BIOGRAPHY
“独自の方向で自分たちの音楽を表現する”という意味で”GOOFY STYLE”と命名。
結成当初より民族音楽的アプローチ”Asian Soul Heavy Groove”をコンセプトとし、 亜細亜民俗音楽とラウドミュージックを融合した先駆者的バンドとして、その世界感・サウンドを進化させ続けている。
「生命、自然、宇宙」を題材にした曲が多く、日本語のみで綴られたKOUMEI独自の歌詞の世界観を、メンバーそれぞれの個性が共鳴しあったサウンドで表現している。

ボーカルKOUMEI(コウメイ)は、唯一結成当初からのオリジナルメンバー。ステージでは圧倒的な存在感で観客を圧倒する。ギターのイワタ ユウシは、カルト的な人気を誇ったキルロイ/Nukey Pikes/SUNKING/aozoaを経て加入。抜群のセンスでバンドに彩りを加えている。ベースのアベ ユキヤは一度はバンドを離れるも9年後再加入。うねりの聴いたフレットレスでバンドのグルーヴを支える。2019年にはDOOMに加入。アグレッシブなドラムでバンドを引っ張るMASATOは、XECSNOIN脱退後、サポートを経て加入した。

1997年5月結成
八王子を中心に都内・名古屋・大阪等で活動。
2004年6月1stCD「幻実現想」リリース(日本・台湾・韓国等)
全国ツアー(仙台・名古屋・大阪・岡山・愛媛・高知・徳島・香川・千葉・東京など)
2005年4月台湾SPRING SCREAM 2005出演
2005年7月台湾FORMOZ FESTIVAL出演
2006年アメリカFANIME 2006出演
2006年8月台湾海洋音楽祭メインステージ出演
2007年夏台湾Taichung Rock Festival出演
その後も都内/台湾等で活動を続け、2016年9月に現メンバーでの初ライブ

ソングリスト

  • 1.共鳴(Introduction)
  • 2.息吹の波動
  • 3.空色の草原を
  • 4.金色の空間
  • 5.無声の声 有声の画
  • 6.授かりし時
  • 7.青球の細胞
  • 8.生命
  • 9.永劫(Primitive version)