HELIUM HEAD

MUTOID MAN

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

2,200円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
Daymare Recordings
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
DYMC210
通販番号
PNK1310-005
発売日
2013年12月04日
EAN
4988044005303
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

スティーヴン・ブロッズキー(ケイヴ・イン)とベン・コラー(コンヴァージ)による 強力デュオ・バンド、噂の第1作目! ドラム/ギター/ヴォーカル/メロディが際限知らずのアグレッシヴで駆け廻る!!

■スティーヴン・ブロッズキー(ケイヴ・イン)とベン・コラー(コンヴァージ、オール・ピッグズ・マスト・ダイ)の超絶デュオによる新バンド、ミュートイド・マンがいよいよヴェールを脱ぐ。2人はそれぞれのメイン・バンドの本拠地であるボストン近辺ではなく、ブルックリン/ニューヨークに住んでおり、お互いに活動時期を上手く調整しながらこのバンドで始動。どんな音になるのか? 恐らく誰もが想像している通りの、そしてそれ以上のものが仕上がった。

■音楽的な方向性は、ズバリ「今ケイヴ・インがやり切れていないこと」を追求している。ベンは一時期ケイヴ・インにも在籍、CD音源としては日本での旧作購入者特典として無料配布されたCDシングル"シェイプシフター"/"デッド・オールレディ"が残されているが、ミュートイド・マンはこのシングルでのケイヴ・インを思い起こさせる。「ベンみたいなドラマーがいるなら、最大限アドバンテージを生かしたいね(スティーヴン談)」とのことで当時書かれた超スピーディな2曲を基軸に、さらに踏み込んだ路線の本作。縦横無尽に駆け巡るドラムに太くアグレッシヴなギターが乗り、'エエ声'で歌いまくるスティーヴン節が耳を突く。

■今のところケイヴ・イン直近の来日公演(2006年)はベンがメンバーだった。あのライヴのアグレッシヴさを思い出していただきたい。そして、レコーディング自体は何度か行われながら半ば頓挫したかたちになっている幻の超スーパー・グループ: ヴァージン(VERGE-IN、コンヴァージとケイヴ・インのメンバー全員での合体プロジェクト)のサウンドのある一部分はこんな風ではないか、と思いを馳せることも出来る。

■日本盤のみ完全未発表テイクを含むボーナス・トラック収録。

ソングリスト

  • 1. Gnarcissist
  • 2. Scavengers
  • 3. Scrape The Walls
  • 4. Friday The 13/8
  • 5. Sacrilege
  • 6. Lost In The Hive
  • 7. The Manimals (日本盤ボーナス・トラック)
  • 8. Friday The 13/8 (Live At St. Vitus Bar) (日本盤ボーナス・トラック)