アイランド

ASUNOJOKEI 明日の叙景

日本を代表するポストブラックメタルバンドとして、国内外で積極的に活動を続ける「明日の叙景」の待望のフルアルバムが完成

  • CD
  • 売切
  • (注文不可)

2,750円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
  • 特典終了
レーベル
明日の叙景
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
AJCD5
通販番号
XAT-1245761381
発売日
2022年08月17日
EAN
4582561397875
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

日本を代表するポストブラックメタルバンドとして、国内外で積極的に活動を続ける「明日の叙景」の待望のフルアルバムが完成!!

「夏」をテーマにJ-POPとブラックメタルを融合させた異例のアルバム。
シングルカットされた「キメラ」「ビオトープの底から」の再録版も含めた全11曲が収録。

ミキシングエンジニアにSvalbardやRolo Tomassiを手がけるLewis Johns氏と、国内のバンドを数多く手がける克哉(Slothreat)氏を起用。ジャンル屈指のハイクオリティなサウンドに注目。
アートワークには陽子氏を、タイポグラフィにはもなみん氏を起用しており、ヘヴィメタルバンドとしては異例のポップで切ないアートワークが完成した。

明日の叙景(読み方:アスノジョケイ)
2014年結成。東京を中心に活動するポストブラックメタルバンド。
2016年に1st EP『過誤の鳥』をリリースし、台湾で公演を行う。
2018年には1st Album『わたしと私だったもの』をリリース。その後、中国5都市を回るツアーを敢行した。
2020年に2nd EP『すべてか弱い願い』、2021年にDigital Single『キメラ』『ビオトープの底から』と継続的に作品を発表している。

ソングリスト

  • 1.臨界
  • 2.キメラ
  • 3.見つめていたい
  • 4.土踏まず
  • 5.歌姫とそこにあれ
  • 6.美しい名前
  • 7.忘却過ぎし
  • 8.甘き渦の微笑
  • 9.子守唄は潮騒
  • 10.ビオトープの底から
  • 11.遠雷と君