【7月17日(水)発売】恒岡章(Hi-STANDARD)と村田シゲ(□□□)によるユニット"summertime" 1st e.p.『TEXAS』をアナログ12インチ盤で限定リリース

  • PUNK
  • ニュース
  • 2019.07.04

    • LINE

    • メール



    恒岡章(Hi-STANDARD)と村田シゲ(□□□)によるユニット "summertime"
    1st e.p.『TEXAS』をアナログ12インチ盤で限定リリース!!
    先着特典:ステッカー付き!!


    Hi-STANDARDの恒岡章とて□□□の村田シゲによるユニット summertime が7月17日1st e.p.『TEXAS』を12インチアナログ レコードにて限定プレスで発表する。本作はエンジニアにThe Anticipation Illicit Tsuboiを迎え、恒岡と村田2人だけで制作したインスト作品。レコードのカッティングはアビー・ロード・スタジオにて行われた。商品はレーベルオフィシャルのAlbert Record Shopをはじめ、各レコード店舗にて販売予定。かねてより親交のあった恒岡と村田は、これまでに数多くの音楽活動を共にしており、summertime結成後には、2018年に公開された Hi-STANDARDの活動に追ったドキュメンタリー映画 『SOUNDS LIKE SHIT』にて劇版を担当していた。

    【収録内容】
    A面 M1. 群衆 (4:09) 作曲:summertime
    B面 M1. mickey (4:29) 作曲:summertime
           M2. 七対六 (3:24) 作曲:summertime
    Recorded & Mixed & Mastered By The Anticipation Illicit Tsuboi @ RDS Toritsudai, MECH Studio

    ※ アナログ収録曲を全曲無料でDLできるPASSカードを封入
    【summertime 1st e.p.『TEXAS』に寄せて】

    結成がいつであったか正確には思い出せませんが、恒岡章と村田シゲの出会いは2004年。
    Escalator Recordsより発売された自転車をテーマにしたコンピ『CICLISMO』に収録されている、恒岡章のソロプロジェクトS.P.L.“Dream Plus”のレコーディングだったと思う。
    その年末には、松田岳二率いるCubismo Grafico Fiveの2nd『SEEDY』発売& シゲ加入ですから、ドラムとベースの関係性を始めて15年。恐ろしや。

    チャーべさんタガミさんとキュビやりつつ、様々なレコーディングセッションもありつつ、2016年から始まったNHK音楽番組『バナナ♪ゼロミュージック』でのハウスバンドメンバーとしても共演。バンマス・サイトウ"JxJx"ジュン(YOUR SONG IS GOOD)との邂逅も、私達には欠かせない記憶となっております。

    思い出した!結成は2018年2月12日、渋谷o-nest。
    友人のミュージシャン/幡ヶ谷ウミネコカレー店主・古里おさむ主催のイベント出演。
    「定期的に来てくれる2人だから、なんかやってよ」とのお誘いでスタジオ集結。
    引き受けたくせにデビュー公演に震え上がったアキラとシゲは、鍵盤奏者・冨田謙とINO hidefumiをその日限りで口説き落とし、無事初夜を終える。
    ユニット名の由来は、Albert Aylerの“summertime”カバーから。

    2018年3月11日、仙台市荒浜海岸で開催されたHOPE FOR project 2018に参加。
    共演した、會田茂一と中村圭作によるユニットmulletと『Balloon song』を制作し、カセットテープでリリース。「マレットとサマータイム、東京でもブチかまそう」と2018年3月31日、下北沢440で開催した公演に梅田航がご来店。Hi-Standardのドキュメンタリー映画『SOUNDS LIKE SHIT』に着手し始めた梅田監督、サウンドトラック制作をsummertimeに発注、快諾。本格的な楽曲制作に乗り出すわけです。

    ジャンル的に言ってしまえば、踊れるオルタナ変拍子。条件は、2人だけで作る。
    1st e.p.『TEXAS』は⻤才エンジニア・The Anticipation Illicit Tsuboiに調理依頼。
    1曲目“群衆”にギターみたいな音入ってますが、私は弾いてない。
    ツボイさんが勝手にベースの音を加工。期待以上の仕事っぷりに感謝です。

    多くのバンドだけじゃなく、多くの人がそうであると思うのですが、恒岡と村田は色々な時を共有した。ケタケタ笑い合ったこともあるし、泣きながら抱き合ったこともある。
    そんな2人が、対話に酷似した作曲作業で産んだ全3曲。
    日々と並行した喜怒哀楽をドラムとベースで録音したと思っている(シンセも歌も入ってるけど)。デザインは全て恒岡章。周りの手を借りて、1から作りました。
    私達の日常を表現した、にしては、かっこつけすぎな音楽ですが、聴いてくれた全ての人達に、感情が降り注ぎますように願っています。

    村田シゲ


    L←Shige Murata R→Akira Tsuneoka

    恒岡章(Hi-STANDARD)と村田シゲ(□□□)の二人で結成されたインスト・ユニット。
    2018年3月より活動開始。主にダンス・ミュージック。
    2018年に公開されたHi-STANDARDの活動を追ったドキュメンタリー映画『SOUNDS LIKE SHIT』では劇版を担当

    summertime official HP : https://summertime.tokyo
    • 前の記事へ

      【METEO NIGHT 2019】新宿パンクマーケット/渋谷パンク・ヘヴィメタル館 チケット取扱い開始!!※特典:缶バッジ付き

      PUNK

      2019.07.04

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      【7/10(水)発売】ウルトラ・ヴァイヴ<名盤1000円シリーズ>特典:缶バッジ+応募ハガキ付き

      PUNK

      2019.07.03

    • 一覧へ戻る