【特典:缶バッジ付き 決定】"FULL OF HELL" 1st/2ndアルバムが2枚組仕様として再リリース

  • PUNK
  • ニュース

2020.06.24

  • LINE

  • メール
当代エクストリーム・ミュージックのひとつの頂点
そのグラインド・クラッシャーの原点を示す初期作2枚組

Daymare Recordings より7月22日(水)発売。
ディスクユニオンでは オリジナル特典:缶バッジ付き が決定!!

・サイズ:25mm

※画像はイメージです。実際とは異なる場合がございますのでご了承ください。
※特典が無くなり次第終了となります。


■2010年代以降のエクストリーム・ミュージックに於いて、頂点のひとつと目されるFULL OF HELL。人間業とは思えない速射/連射で放つブラスト・ビートを軸に、メタリックなギター・リフとノイズ要素を融合したスタイルは、当代ハイブリッド感の象徴でもある。

■名門Relapseへ移籍しての2019年リリース最新作『Weeping Choir』はアナログ盤の驚異的なセールスに引っ張られるかたちで一般チャートにもランクイン、激音専門誌Decibel Magazineの表紙を飾るなど、露出も過去最高規模に。同年秋に実現した3度目の日本ツアーも各地で大盛況だった。

■数多くのリリースでも知られるFOHだが、その多くは限定盤であり、時期を逃すと入手は困難。最初期のアルバムも長らく廃盤扱いだったが、今回1st及び2ndアルバムが2枚組として再リリースされる。

■グラインドとノイズの調合バランス、フリー・フォームへの理解度/知性の対比はこの頃から顕著。10年前にメンバー全員がまだ10代だったことを考えると、今のポジションは相応しいもの。新装アートワークもバンドの世界観を象徴している。


tracklist
disc I: Roots Of Earth
1.Pile of Dead Horses
2.Endless Drone
3.The Bed Is Burning
4.Rat King
5.The White Mare
6.Dregs of Pluto
7.Black Iron
8.Roots of Earth are Consuming My Home
9.Pisces Legs
10.The Oars Are Broken
11.Affirmation of Nothing

disc II: Rudiments Of Mutilation
12.Dichotomy
13.Vessel Deserted
14.Coven of The Larynx
15.Throbbing Lung Fiber
16.Indigence and Guilt
17.Embrace
18.The Lord is My Light
19.Bone Coral and Brine
20.Rudiments of Mutilation
21.In Contempt of Life


※FULL OF HELL 関連商品はこちら
※Daymare Recordings 関連商品はこちら