切腹ピストルズ、6月30日にソノシートシングル2枚同時リリース!

  • PUNK
  • ニュース

2024.06.24

  • LINE

  • メール

和楽器集団・切腹ピストルズ、6月30日にソノシートシングル2枚リリース!8月にはロンドン公演も。

『切腹ピストルズ』が、待望の音源を6月30日に発売。
毎度ライブ冒頭で演奏される『名乗り上げ口上』と、去り際の『やけ節』という 2 つの代表曲それぞれを、ソノシート盤とサブスク配信という両極端な形式でリリースする。

「切腹ピストルズの音を録る最適な場所はどこか?」を吟味したのは、レコーディングエンジニア・ミステイクスタジオの風間コレヒコと大森なつ美。その記録場所として白羽の矢が立ったのは、漫画『あしたのジョー』の舞台にもなった東京の山谷地区にある玉姫公園横の神社社務所で、その日、町内中に大音量が鳴り響いた。そんな臨場感をなんとモノラル形式で再現、kimken studio の木村健太郎によるマスタリングで完成した。レコード店や演奏会場で入手可能な味わいあるソノシート盤は、彼らの音を痛々しく際立てているし、音楽配信サービスで聴けるサブスク用音源は、まるで彼らの渦中にいるような生々しい仕上がりになっている。
また、切腹ピストルズは8月初旬にロンドン公演が決まった。2日は、世界中のミュージシャンからもっとも演奏したいライブハウスの一つとして数えられている『CaféOTO(カフェ・オト)』での演奏を皮切りに、ギャラリーやサプライズ演奏も決まっている。ここ数年のニューヨーク、ドバイ、シカゴでの海外演奏に続き、果たして何が起きるのか?乞うご期待だ。