映画『ブラフマン』6/13(土)よりディスクユニオンにて劇場前売り券販売開始!!

  • PUNK
  • ニュース
  • 2015.06.12

    • LINE

    • メール

    この作品は、いわゆる音楽ドキュメンタリーではない。
    同じ夢を抱き、同じ時を生きた「同志」たち、
    そのそれぞれの思いが交差する、
    静かなノン・フィクション映画だ。
    孤高のバンドBRAHMAN、
    初めて知るブラフマン。


    今年20周年を迎えるBRAHMAN。パンク/ハードコアに留まらず国内外のロックシーンの先頭を走 り続けてきた孤高のバンド。かつてはアンダーグラウンドだった彼らも、いつしか、日本の音楽シーンに欠かせない存在となった。オーディエンスが熱狂する輪 の中心にはいつも彼らがいた。「静と動」を基盤に、人間の限りなく深い思いと、怒り、そして悲しみに満ちた思いを音に昇華させる。その圧倒的パフォーマン スに魅了されたファンの中には、ミュージシャンや文化人も多く見られる。しかし、彼らの内面はこれまで語られることは少なかった。

    箭内道彦、最初で最後の監督作。


    タワーレコード「NO MUSIC, NO LIFE.」、リクルート「ゼクシィ」、東京メトロ 「TOKYO HEART」など、彼の作品を見たことがない人はいない、と言っても過言ではないだろう。あらゆるモノの核を切り取り、そのモノの魅力を最 大限に表現する。稀代のクリエイティブディレクター箭内道彦。これまで、映画監督としてのオファーを固辞し続けて来た箭内が、「僕が知っている、ブラフマ ンの、愛すべきあの四人を、ただスクリーンに映すことであればできる。」と、イレギュラーなものとして受託した、最初で最後の監督作。4人との交友の深い 箭内が見るBRAHMANの「人間」としての素顔。バンドの今、過去、未来。初代メンバーへの思い、家族や、古い友人の言葉も織り交ぜ、「人と人が、生き てくこと」を問いかける。箭内がたった1台のカメラに収めたブラフマンとは?―ノン・フィクションの「ブラフマン」が解禁される。




    この映画の全国共通特別鑑賞券1,800円(税込)をディスクユニオンの以下の店舗で6/13(土)より販売致します!




    【取扱い店舗】
    お茶の水駅前店
    新宿本館 BF 日本のロック・インディーズ館
    新宿PUNK MARKET
    渋谷パンク・ヘヴィメタル館
    下北沢店
    吉祥寺店
    中野店
    池袋店
    大宮店
    横浜西口店



    監督・撮影:箭内道彦
    主題歌:BRAHMAN「其限」(トイズファクトリー)
    BRAHMAN(TOSHI-LOW、KOHKI、MAKOTO、RONZI)
    語り:Ken Yokoyama、りょう、井浦 新 ほか


    HP

    TWITTER
    Facebook

    配給・宣伝:プレシディオ
    2015年/カラー/DCP/日本
    ©2015 映画「ブラフマン」製作委員会(プレシディオ/トイズファクトリー/タクティクスレコーズ/日販/ムサシノ広告社)

    7月4日(土)~新宿バルト9他にて2週間限定公開!

    他上演シアターリストはこちら




    • 前の記事へ

      【7/8発】SPECIALTHANKS待望の2NDアルバム ディスクユニオン限定Tシャツ付セット発売決定!!!

      PUNK

      2015.06.16

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      【7/8発売】 コーパス・グラインダーズの録音鬼シリーズ最新作発売決定!!!

      PUNK

      2015.06.02

    • 一覧へ戻る