【予約】函館ハードコア"CRUDE" 2018年作LP「DRUG CULTURE」遂にCD化!!

  • PUNK
  • ニュース

2020.10.01

  • LINE

  • メール
日本ハードコアの中でも指折りの辺境の地と言えるであろう函館の地に根を下ろしながら、それでも世界中のパンクスから熱い視線が注がれているハードコアバンド「CRUDE」の2018年作LPが遂にCD化!
HARDCORE DRILLのレコーディングにもプレイヤーとして参加したCazU-23のプロデュースでStudio Zenにてマスタリングが施された新装版!


彼らの影響力に関して知りたければ、欧米の来日バンドに「そっちの国で有名な日本のハードコアバンドはなんだ?」と聞いてみるのが良いでしょう。80年代の伝説的なバンドに続いて、高確率でCRUDEの名が並ぶはずです。彼らの活動スタンスもここ10年ぐらいは海外のレーベルからのリリースや海外のツアーが目立ち、どの地においても百戦錬磨のバンドとして活躍を続けてきました。その集大成としてリリースされた今作が、ハードコア史に新たな方向性を示す1枚であるという事は明白であると思います。そしてご一聴いただければ、元来通りのSTRAIGHT AHEAD HARDCOREの芯を残しつつも、演奏で聴かせるロックやある種のプログレッシブな要素を大胆に取り入れている事に気付くはずです。今作の一番最後に収録されている"Two Headed Dog"は既にライブでの定番ナンバーで、ある意味単調なビートの楽曲ながら、印象的なギターフレーズと歌い上げるようなボーカルが特徴的な、新しいCRUDEのスタイルを体現した実験的名曲に仕上がっています。
  • 前の記事へ

    【予約】"envy" 2020年2月11日(火・祝)恵比寿LIQUIDROOMで開催したワンマン公演がライブアルバム化

    PUNK

    2020.10.01

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    【予約】"EXTREME NOISE TERROR" 名盤89年1stアルバム(LP) & 91年ミニアルバム(CD/LP)が再発

    PUNK

    2020.10.01

  • 一覧へ戻る