• レコード
  • 廃盤

3,240円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
  • 限定品
  • 試聴可能
レーベル
KINGSTON CONNEXION
国(Country)
FRA
フォーマット
LP(レコード)
規格番号
KCLP01
通販番号
REGGAE-3995
発売日
2008年11月14日
EAN
2080201000391
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

【輸入盤LP】
これがLIGHT OF SABAのラスト・アルバム!!! 涙の名曲「MUSIC IN MY BRAIN」を収録した、アフリカン・ビートにナイヤビンギ、そしてルーツ・レゲエのエッセンスが融合した壮大な作品だ。LIGHT OF SABAのアフリカへの憧れが、ここに美しく結実した超名盤で、レゲエ・ファンだけでなく、レア・グルーヴ、ファンク、アフロ~ハウス好きまで虜にするであろう、最高のルーツ再発!!!

LIGHT OF SABAの78年にリリースされた通算4枚目のアルバムにして、彼等のラスト・アルバムがついにオリジナル・ジャケット・アートワークにて奇跡の再発!!"アフロ・ビート・ミーツ・ルーツ・レゲエ"の最高傑作として永遠に語り継がれるであろう名盤で、数年前にHONEST JONSからリリースされたコンピレーションに未収録の曲もあり、さらにはボーナス・トラックもあり、これはルーツ・ファンには絶対に見逃せないアルバムだろう。そしてレゲエ・ファンならずとも、アフロ・ビート、レアグルーヴ・ファンにも絶対に聴いて欲しい一枚と断言したい。なによりこのオリジナル・アートワークが格好良すぎる!!!!

LIGHT OF SABAはCOUNT OSSIEと活動をともにしていたCEDRIC 'IM' BROOKSにより70年代初頭に結成されたナイヤビンギ・グループで、当初はLIGHT OF SABAではなくDEVINE LIGHTと名乗っていた。実際、TOTAL SOUNDからリリースされた『LIGHT OF SABA』初発盤のラベルはDEVINE LIGHT名義のクレジットになっている。

彼等のファースト『FROM MENTO TO REGGAE TO THIRD WORLD MUSIC』は、ジャマイカのアルバムでは珍しいトータル・コンセプト・アルバムとして、ジャマイカの音楽史を"過去・現在・未来"に沿って描いて見せた素晴らしい大作。以降は、絶対に忘れることのできない名曲「WORDS OF WISDOM」を収録したセカンド『LIGHT OF SABA』、そしてサード『IN REGGAE』とルーツ・ロック色を強めていく。

そして今作『SABEBE』を自身のレーベル、LIGHT OF SABAから78年にリリース。このアルバムはCEDRIK 'IM' BROOKSが脱退後のアルバムで、わずか18歳であったPHILLIP WHITEがリーダーになってからの、いわば新生LIGHT OF SABAの記念すべきアルバムと言える。強烈なアフロ・ビートが一転、同テンポでナイヤビンギに変わるタイトル・トラック「SABEBE」から幕を開ける。アフリカン・リズムがナイヤビンギの根底にある事を思い知らされるような1曲だ。続く「MUSIC IN MY BRAIN」はHONEST JONSからのコンピにも未収録だが、このアルバムのハイライト的ナンバーであり、ゆったりとしたナイヤビンギ・ドラムに決定的なまでの美しさの7th系のメランコリックなメロディーは、聴く者を深い夕闇へと誘うかのよう…。ISLEY BROTHERS「SUMMER BREEZE」のメロディーと歌詞を引用したソウルフルなナイヤビンギ・チューン「COLLIE WEED」、アルバムの中で最もルーツ・レゲエ色溢れる先行7インチ・カット曲「KINGDOM COME」「SOLITUDE」、そしてラスト・ナンバーとなる、LIGHT OF SABAのエッセンス全てを詰め込んだといっても過言ではない最強のアフロ・ビート「AFRICA」まで怒涛の如く疾走する、あっと言う間の30分・・・。

※貴重なボーナス・トラックに、オリジナル・メンバーへのインタビューを載せたインサートも封入!!


★ディスクユニオンレゲエスタッフが選ぶ2008年度推薦盤★
今年最高のルーツ再発は間違いなくこれ!!Light Of Sabaのラスト・アルバムが待望の復刻。以前発売されたHonest Jonsからのコンピレーションにも未収録だった曲も含むため、オリジナルLP の体裁で再発を待たれていた。”Music In My Brains”が素晴らしい。夕暮れを思わせるようなメランコリックなメロディーに、ダウン・トゥー・アースなナイヤビンギの壮大な響きが、すべての音楽 好きを捕らえて離さないだろう感動的な名曲だ。
自分が働いているディスクユニオン渋谷ジャズ・レアグルーヴ館ではジャズ、ソウル、レアグルーヴを中心にワールド・ミュージック、そして片隅で小さく(で もコアに!)レゲエを扱っている。そんな環境の中だからこそ、このアルバムはレゲエ・ファン以外の人たちにも受け入れられたかもしれない。Isley Brothersの名曲”Summer Breeze”を引用した”Collie Weed”や、レア・グルーヴ好きならやられること間違いなしの激かっこいいキラー・アフロ・ファンク・レゲエ”Rastaman Kibero”など、このアルバムをきっかけに一人でも多くのミュージック・ラバーズにルーツ・レゲエの良さを伝えるべくプッシュしてきたつもりだ。
私事だけれど、先日、日本に来日したこのフランスのKingston Connexionのレーベル・プロデューサー、Jacques Golubと対談する機会を得た。Kingston Connexion は今までマニアックだけど良質な素晴らしいルーツの7インチ、12インチの再発を手がけてきた。Jacquesは本当に気さくなフランス人で、短い時間 だったけれど濃密な時間を過ごすことができた。海外のコアなルーツ・コレクターとの話は僕にとって今年のいい思い出になった。これからも面白い事やってく れるレーベルだと確信しているから、僕も全力でこのレーベルをプッシュしていきたい。
こうなったら、もう次はLight Of Sabaの『In Reggae』の再発しかないでしょう!!間違いなくLight Of Sabaのアルバムの中でも最もキラーなアルバム!!来年もたくさんの未知のルーツ・レゲエとの出会いに胸膨らませつつ、今年のベスト・ルーツ再発は Light Of Sabaの『Sabebe』を。未聴の方は今からでも是非聴いてみてください!!

review: 渋谷ジャズ/レアグルーヴ館 西原


ここ数年、ディープ風味のリズムや電子音にパッカーションやホーン、生音を混ぜれば売れるというクラブ・ミュージック内での流行でやたら質の悪いトラックが乱発され(もちろん素晴らしいものも多数ある!!)パッカーション恐怖性に陥っていた自分。そんな自分にピュアなパッカーションの気持ち良さを久々に味わせてもらったのがこのLight Of Sabaの『Sabebe』。Honest Jonsからのコンピレーションが有名だがこのオリジナルLP仕様での再発、最高です!!ルーツ・ファンは2009年はフランスのレーベルに要注目!!

review: 営業部 宇都木

ソングリスト

  • Sabebe
  • Music In My Brain
  • Coliweed
  • Legba Praise
  • Rastaman Kibero
  • Thy Kingdom come
  • Solitude
  • Africa