• レコード
  • 売切
  • (注文不可)
ご注文できません
  • 試聴可能
レーベル
DST TELECOMMUNICATIONS
国(Country)
US
フォーマット
LP(レコード)
規格番号
LPK1001
通販番号
WOR24343
発売日
EAN
2299990002341
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

USのレーベルよりリリースされた本作。75年にサントラ盤としてリリースされ、その音楽を手掛けたのがマヌ・ディバンゴだ。アフロ・ファンクを下敷きに、同時代のUSブラックネスの空気を十分に吸い込んだジャズ・ファンク調のアレンジは、それゆえコアなレアグルーヴ・コレクター垂涎の一枚だった。パーカッシブなアフロ・ファンクのみならずメロウでスピリチュアルなチューンまで飛び出す、最高級の内容を誇るレアグルーヴ至宝!!


Manu Dibango is one of the original fathers of the Afro-funk scene. His huge worldwide hit "Soul Makossa" paved the way for artists such as Fela Kuti and Hugh Masakela.

This rare soundtrack was produced in tiny quantities for the premiere of the obscure Ossie Davis movie in Seattle in August 1975. It's a superb blend of African rhythms, jazz, and a heavy dose of space jazz and funk.
There are too many good tracks to mention, from uptempo dancefloor cuts to slower mellow numbers, all featuring Manu's superb sax playing.
(UBIQUITY RECORDS)

ソングリスト

  • A1. Go Slow Streets
  • A2. Motapo
  • A3. Promenade (Kusini)
  • A4. Bokolo's Boogie
  • A5. Jam Session
  • B1. Marine
  • B2. Bush
  • B3. Lea's Love Theme
  • B4. Blowin' Western Mind
  • B5. Liberation Song
  • B6. Red Salter