21世紀はDUBの時代である
いまやあらゆるエレクトロニック・ミュージックに浸透し、拡大しているDUBの現在をレポートする。テン年代以降のインダストリアル、サウンドコラージュ、キング・ミダス・サウンドやマーラなどのベース・ミュージック、ラガ、ダンスホール、インディ・ロック、あるいはアメリカZamZamを拠点とするニュー・ルーツ、ブリストルを介して世界に飛び火するミュータント・ダブ、クラインのR&Bダブにサン・アロウの実験的ダブ、Mars89やBim One Productionsなど日本から世界に発信されるDUB新世代などなど……21世紀初頭のDUBをカタログ化しつつお送りする大特集。
 
なお、巻頭インタヴューにはDUBの創始者リー・ペリーが登場、また、新世代DUBの旗手でもあるクルアンビンのインタヴューほか、何人かのキーパーソンも登場します。
 
そして2019年のベスト・アルバム30枚も発表!エレクトロニック・ダンス、グライム/UKラップ、ハウス、テクノ、USラップ、ジャズ、インディ・ロック、日本語ラップ、アンビエント、インプロヴィゼーション、Jポップ、グローバル・ビーツなど、識者が選ぶジャンル別ベストも!
 
〈編者〉ele-king編集部