ガーディアン紙が年間ベストの暫定1位と評した 新たなるホレス・アンディの名盤『MIDNIGHT ROCKER』の続編として、 サウンドシステム版となる 『MIDNIGHT SCORCHERS』が発売!

  • REGGAE
  • ニュース

2022.09.16

  • LINE

  • メール

美しいファルセットと卓越したメロディー・センスを持つ至高のシンガー、ホレス・アンディ。ガーディアン紙が年間ベストの暫定1位と評した 新たなるホレス・アンディの名盤『MIDNIGHT ROCKER』の続編として、 サウンドシステム版となる 『MIDNIGHT SCORCHERS』の発売!

音楽というのは素晴らしいものだ、なぜなら人に刺激を与えられるからだ。 薄っぺらい音楽ではそうはいかない。心血を注ぎ、全精力を込めてこそ、 スピーカーから襲い掛かってくるようなものができるんだ。 そして、その時に爽快感を覚えたなら、何かが達成できたっていうことだ - エイドリアン・シャーウッド

70年代、80年代に〈STUDIO ONE〉や〈WACKIES〉などのレーベルで制作した「SKYLARKING」、「MONEY MONEY」他、数々の名作によって、世界中のレゲエファンから愛される存在となった伝説的シンガー、ホレス・アンディ。90年代以降はマッシヴ・アタックの作品に参加したことでレゲエ以外のシーンに衝撃を与え、彼らの全てのスタジオ・アルバムに参加、更に常に彼らのツアーを支える主要メンバーとして活躍しており、より幅広い音楽ファンを虜にし続けている。そんな彼が、エイドリアン・シャーウッドをプロデューサーにむかえて〈ON-U SOUND〉よりリリースした『MIDNIGHT ROCKER』は新たなるホレス・アンディの名盤としてメディア、ファンから受け入れられたが、この度その”サウンドシステム"版となる『MIDNIGHT SCORCHERS』の発売。

ホレス・アンディは50年を越える音楽キャリアを通じて、みなに愛され続けてきた存在だが、プロデューサーのエイドリアン・シャーウッドとホレスが数年をかけて丹念に組み上げたアルバム『MIDNIGHT ROCKER』は、2022年初めにリリースされ、この偉大なシンガーを現役アーティストとして第一線のど真ん中へと復帰させた。リリース以来、各方面から絶賛されてきたこの作品を、ガーディアン紙は現時点における年間ベストアルバムのトップに挙げており円熟期の傑作と称賛している。

アルバム『MIDNIGHT SCORCHERS』はダブ・プレート・スタイルへの再加工(ローン・レンジャーとダディー・フレディーもヴォーカルとして参加)で物語をさらにその先へと推し進めたものだ。今回の新たなセットにおいて輝くチャンスを与えられた曲、印象的なアレンジでリズムを飛翔させる新鮮なミックスなどが含まれている。楽曲が再構築されたのと同様に、アートワークもストリートスタイル・グラフィティ風に再構築、ゴリラズ、アール・スウェットシャツ、トム・ヨーク作品も手掛け数多の受賞歴を誇るアニメーター、ラフマーシーを起用。ファーストシングルの「FEVERISH」のMVでは、彼のサイケでカラフルな画が際立っており、ホレス・アンディの〈STUDIO ONE〉時代の名曲が鮮烈に刷新されている。