伝記映画『ボブ・マーリー:ONE LOVE』のサントラ、CDに続き日本のみでLPの発売も決定!

  • REGGAE
  • ニュース

2024.04.09

  • LINE

  • メール
※限定商品の為、現在のところ入荷数未定となります。お渡しはご予約先着順とさせて頂きます。

※ご予約頂いても商品がご用意できない場合がございます。予めご了承のほどよろしくお願いいたします。


全世界でONE LOVE旋風が巻き起きた!
日本より一足先に公開され、ボブ・マーリーの音楽は国境や文化の違いを超え、世界中の人々が笑顔と幸せオーラに包むことを証明した映画『ボブ・マーリーONE LOVE』のオリジナル・サウンドトラック!日本でのみレコードの発売が実現!


■映画情報
映画『ボブ・マーリー:ONE LOVE』 2024年5月17日日本公開
監督:例ナルド・マーカス・グリーン(『ドリームプラン』)
出演:キングスリー・ベン=アディル(『あの夜、マイアミで』)
ラシャーナ・リンチ(『グランツーリスモ』)
製作:リタ・マーリー、ジギー・マーリー、ブラッド・ピット他
配給:東和ピクチャーズ
https://bobmarley-onelove.jp/


ジャマイカに生まれ、若干36才で夭折したボブ・マーリー。全世界でアルバム売上7500万枚以上を記録し、没後42年を経ても世界中の人々に希望を与え続ける彼の真実の物語。
2月14日、日本を除く全世界で公開され、全米では平日のバレンタインデー史上最高興収を記録して首位デビューを果たし、イギリス、フランスでは公開初日興収が『ボヘミアン・ラプソディ』を超え、音楽伝記映画史上最高の初日興収を記録。ジャマイカでは公開初日史上最高興収で週末の興行収入の90%以上を本作が占めるという記録づくめの華々しいスタートを切り、”ONE LOVE”旋風は世界中を駆け抜けている。