バレアリック、ディスコ・ファン歓喜!ジェニファー・ララがディスコ、ファンク、ラバーズに挑戦したメロウ・アルバムが公式再発!

  • REGGAE
  • ニュース
  • 2018.02.06

    • LINE

    • メール
    バレアリック、ディスコ・ファン歓喜!ジェニファー・ララがディスコ、ファンク、ラバーズに挑戦したメロウ・アルバムが公式再発!

    ジャマイカ音楽の名門スタジオ・ワンの歌姫として知られるJENNIFER LARAが85年にBLACK SOLIDARITYからリリースした名作が公式再発!レゲエの雰囲気を残しつつもディスコ、ファンク、ラバーズに挑戦したメロウ・アルバムで現在だからこそ再評価されるべきレア・グルーブ作品。LULU「DON'T TAKE LOVE FOR GRANTED」、BOBBY WOMACK「LOVE HAS FINALLY COME AT LAST」のカバーを収録。LINCOLN‘STYLE’SCOTT、ERROL‘FLABBA’HOLT、ROBBYE LYNといったジャマイカを代表するミュージシャン達が再構築した黒人音楽はとにかく心地いい・・・。

    レゲエ・ファンはもちろん、80年代らしいシンプルな打ち込みと甘いシンセが特徴の今作はバレアリック、シティポップ路線からも評価されておりオリジナル盤も高額。今回オリジナル・マスターテープからリマスターし、キラー曲「IN MY TIME」をボーナス収録。45回転2枚組みにしたDJにはたまらない仕様になっています。大推薦盤!














    • 前の記事へ

      HOLLIE COOKの最新作はASUKA ANDOファン必聴のトロピカル・メロウ・レゲエ!

      REGGAE

      2018.02.09

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      BLACK FRIDAYで限定リリースされたSTUDIO ONE音源の究極のレア&キラー・コンピ『FROM THE VAULTS VOL.1』が待望のCD化!

      REGGAE

      2018.02.02

    • 一覧へ戻る

    最新ニュース