ジェニファー・ララがディスコ、ファンク、ラバーズに挑戦したメロウ・アルバムが世界初CD化!

  • REGGAE
  • ニュース
  • 2018.12.14

    • LINE

    • メール
    バレアリック、ディスコ・ファン歓喜!ジェニファー・ララがディスコ、ファンク、ラバーズに挑戦したメロウ・アルバムが公式再発!

    ジャマイカ音楽の名門スタジオ・ワンの歌姫として知られるJENNIFER LARAが85年にBLACK SOLIDARITYからリリースした名作が公式再発!レゲエの雰囲気を残しつつもディスコ、ファンク、ラバーズに挑戦したメロウ・アルバムで現在だからこそ再評価されるべきレア・グルーブ作品。LULU「DON'T TAKE LOVE FOR GRANTED」、BOBBY WOMACK「LOVE HAS FINALLY COME AT LAST」のカバーを収録。LINCOLN‘STYLE’SCOTT、ERROL‘FLABBA’HOLT、ROBBYE LYNといったジャマイカを代表するミュージシャン達が再構築した黒人音楽はとにかく心地いい・・・。

    レゲエ・ファンはもちろん、80年代らしいシンプルな打ち込みと甘いシンセが特徴の今作はバレアリック、シティポップ路線からも評価されておりオリジナル盤も高額。今回オリジナル・マスターテープからリマスターし、キラー曲「IN MY TIME」をボーナス収録。待望の日本エクスクルーシブでCD化!










    • 前の記事へ

      ラバーズ・ロック・ファン必聴!SPECIAL REQUESTがセレクトしたARIWAの貴重音源が遂に7インチ再発!

      REGGAE

      2018.12.18

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      カナダ産ルーツの最高峰!NOEL ELLISの貴重なPRE RELEASE VERSIONが12インチ再発!

      REGGAE

      2018.12.04

    • 一覧へ戻る