ALTON ELLISの名曲SITTING IN THE PARKのリディムに、「WOMAN "Wの悲劇"より」を乗せた、究極のキラー・和モノカバー!

  • REGGAE
  • ニュース
  • 2019.07.01

    • LINE

    • メール
    ※限定商品の為、現在のところ入荷数未定となります。お渡しはご予約先着順とさせて頂きます。
    ※ご予約頂いても商品がご用意できない場合がございます。予めご了承のほどよろしくお願いいたします。


    FRISCO通算7枚目のシングルは、Alton Ellisの名曲Sitting in the parkのリディムに、「WOMAN "Wの悲劇"より」を乗せた、キャリア初となる和モノカバー。発表するアナログ盤はいずれも即完売。未だ中古盤市場では高値で取引されている彼らの、嬉しいレコードリリースです!ボーカルには前回の7inch、"Hey human / Walk on the wild side"でも共演した多和田えみをフィーチャー。そして、A面mixとB面dub mixは森俊也氏(echounited studio)によるもの。切ない歌詞を軽快なリズムと共にお届けする、セレクター必持のサマーアンセムです。


    プロフィール
    1998年結成、今年21年目を迎える8人編成バンド。ジャマイカでは短命に終わったロックステディの「あのスチャラカ感」を体現できる貴重なバンド。2001年のデビュー以降、アルバム5作品、ミニアルバム2作品、7inch6作品、12inch LP2作品をリリース。未だ中古盤市場では高値をつけ続ける” Virtual Insanity feat. Rickie-G” や"Sho' Nuff feat. Spinna B-ill"など、発表するアナログ盤はいずれも即完売。現場での高いプレイ率を誇る。2018年初夏には約7年ぶりとなる6thアルバム” TOKYO” をリリース。
    • 前の記事へ

      新レゲエ歌姫誕生! ジェーン・バーキンがラヴァーズを歌ったかの様な甘すぎる世界観・・・。2019年上半期の絶対必持の最重要盤!

      REGGAE

      2019.07.08

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      キミーゴが”井上陽水”と”忌野清志郎”の共作「帰れない二人」をレゲエ・カヴァー!

      REGGAE

      2019.07.01

    • 一覧へ戻る