ONEGRAMがティーナ・マリーによる88年のビッグヒット・チューンをダンサブルなレゲエでカヴァー!

  • REGGAE
  • ニュース
  • 2019.11.06

    • LINE

    • メール
    ティーナ・マリーによる1988年のビッグヒット・チューン“Ooo La La La”のダンサブルなレゲエ・カヴァー!そして彼らにとって久しぶりとなるオリジナル楽曲、ステッパーズでダビーな“Drama”のカップリングでリリース!

    A-Sideはご存知ティーナ・マリーによる同曲を、昨年リリースの”Crazy Love”のカヴァーで見せたディスコ・フレイヴァーなレゲエ・チューンとして仕上げました。原曲よりもBPMを早め、よりグルーヴィに、そしてより緻密なアレンジでソウルフルなレゲエ・チューンに仕上がりました!

    B-Sideには、彼らにとって久しぶりのリリースとなるオリジナル楽曲”Drama”を収録。

    ステッパーズなリズムに、随所に散りばめられたダブ処理、そしてSakkoによる新境地とも言える、抽象的な世界観の歌詞と、新たな一面を披露。両面とも今、勢いに乗っているONEGRAMの魅力が存分に発揮されたEPです!
    • 前の記事へ

      インシュレーター、コルクマット、アダプター・スタビライザーなどサウンドマンに愛されるターンテーブル周辺グッツが入荷!

      REGGAE

      2019.11.07

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      ELE-KING最新号はエレクトロニック・ミュージックに浸透し、拡大しているDUBの現在をレポートした最先端音楽の大特集!

      REGGAE

      2019.11.06

    • 一覧へ戻る