TOMATOSの松竹谷清もカバーしたジャズ・スタンダード曲「I'LL REMEMBER APRIL」をレゲエ・カバー!

  • REGGAE
  • ニュース

2020.09.16

  • LINE

  • メール
※限定商品の為、現在のところ入荷数未定となります。お渡しはご予約先着順とさせて頂きます。
※ご予約頂いても商品がご用意できない場合がございます。予めご了承のほどよろしくお願いいたします。

フィメール・レゲエ・シンガー、キミーゴ a.k.a qimygo。これまで細野晴臣「恋は桃色」や井上陽水「コーヒー・ルンバ」など数々の名曲をカバーしてきた彼女。今作はジャズ・スタンダード曲"I'll Remember April"をTOMATOSのフロントマンである松竹谷清が日本語詞にした楽曲のカバーに挑戦。A面の”I'll Remember April(四月の思い出)”は言わずもがな知られたJazzナンバー。松竹谷清(ex.TOMATOS)がピアニカ前田らと共に日本語詞でカヴァーし、96年に12inchでリリースされた名盤をMAYONAKA bandでリアレンジし、タイトでほの甘いレゲエに。DenissBovellのDUB DEM SILLYを彷彿とさせるe-mura(Bim One Production)のDubbyでDreamin'なmixも聴きどころ。B面の「あさひが来たら」は軽快なリズムと管楽器のアンサンブルが気持ち良いオリジナルSkaチューン。60年代のJamaicaSkaスタイルをリスペクトしたタイトなビートに、透明感のある歌声と心地よいメロディが気持ち良い一曲。ジャケット・デザインはNONA REEVESのジャケット・デザインをはじめ、数多くの音楽にまつわるデザインを手掛けている、さくらいはじめの描きおろしジャケットです!

■キミーゴ a.k.a qimygo
愛知生まれ岩手育ち、東京在住シンガーソングライター。MAYONAKA Records主宰。好きなものはコーヒーと暗渠。DennisBovellと細野晴臣。3歳からエレクトーンを習い、学生時代から作詞作曲を始めバンド活動を開始。影響を受けた音楽はSKA、ROCKSTEADY、REGGAE、細野晴臣や高田渡、90年代後半のR&Bなど。2015年、VIVID SOUNDSより1stEP「アメノヒ/Marble」、ミニアルバム「暗闇ファンファーレ」リリース。2016年、自身のレーベルMAYONAKA Recordsよりモッチェ永井とのデュエットで2ndEP「言葉のいらないうたばかり/電話をするよ(UA)」、こだまレコードよりEP「浮気なハニー(アルトンエリス)」リリース。2017年、3rdEP「青い魚(金延幸子)/Hills of The Forest」、4thEP「エスケイプ」を2ヶ月連続リリース。またカリブ音楽を愛するバンドTropicos(トロピコス)の「チャチャチャはいかが(雪村いづみ)」にはゲストボーカルで参加。2019年1月、BellwoodRecordsより初のフルアルバムCD「らんどすけいぷ」発売。同年3月には5thEP「コーヒー・ルンバ(西田佐知子)/ハルカゼ」、8月には6thEP「帰れない二人(井上陽水)/夜は味方」発売、さらに11月にはLP「らんどすけいぷ」がリリース、MUSIC MAGAZINEベストアルバム2019(レゲエ[日本]部門)で5位に選ばれる。またレコードジャケットや盤面デザインなど外観にもこだわり、これまでコラボレーションしたアーティストは古川太一(KONCOS/Anoraks)、MASASHI OZAWA、ダンカンショップ、YAMADA ZOMBIE(山田ゾンビ)、オタニじゅんなど多岐にわたる。2020年11月、約2年ぶりのNew7inch「I’ll Remember April(四月の思い出)/あさひが来たら」を発売し、年末にかけて各地へライブツアーに出る予定。(予定は全然決まっていませんのでお誘いお待ちしてます。)
  • 前の記事へ

    豪華ゲスト参加!エイドリアン・シャーウッドの娘、デニス・シャーウッド待望のデビュー・アルバムが発売!

    REGGAE

    2020.09.17

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    2011年にROCK A SHACKAより再発され、プレミア化していたBORIS GARDINERキラーの盤デッドストックが発見!

    REGGAE

    2020.09.16

  • 一覧へ戻る