スタジオ・ワン、ルーツ・ロック/ソウル・レゲエの最高傑作コンピレーションの続編。1970年代のトップ・チューン、レア・ドラック集!

  • REGGAE
  • ニュース

2020.10.13

  • LINE

  • メール
スタジオ・ワンが1981年にリリースしたルーツ・ロック、ソウル・レゲエの傑作コンピレーションの続編「Pirates Choice 2」。本作は、ヨーロッパのコレクター・マーケットで高値をつけるレア・チューンを中心に、初心者でも楽しめるような選曲になっている。1曲目の「Born A Freeman / Al Campbell & Freddie McGregor」は、スタジオ・ワンのカタログの中で最もレアな作品。現在ディスコグズで2000 ポンド(約27万円)の高値が付いている。もちろん内容も素晴らしい。M-3「Homeward Bound / Freddie McGregor」、M-5「Jah Light / Cedric Brooks」はエクスクルーシヴのダブプレート・ミックス。M-11「Instrumental / Brentford Rockers」 はイギリスでは有名なキラー・ダブ・プレート。もちろん世界初のリリースである。オリエンタル・ムード溢れるM-7「Chinese Beauty / Lennie Hibbert」は、ヒバートのヴィブラフォンにからみつくようなジャッキー・ミットゥーの伴奏も素晴らしい、日本でも人気の一曲。スタジオ・ワン・コレクターが最後にたどり着くと言われているレアかつ良質な70'sのトップ・チューンをコンパイルしたロッカシャッカの新作。スティーヴ・バロウ氏のライナー・ノーツも秀逸。



  • 前の記事へ

    『THIS IS JAMAICA SKA PRESENTING THE SKA-TA-LITES』から5タイトル・シングル・カット!

    REGGAE

    2020.10.13

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    DJ視点で激レア盤を再発し続けるHARLEM SHUFFLEによる究極の"使える"TROJAN関連コンピ!

    REGGAE

    2020.10.13

  • 一覧へ戻る