元ミュート・ビートのこだま和文率いるKODAMA AND THE DUB STATION BANDがJAGATARAの大名曲「もうがまんできない」のカヴァーを12インチ・カット!

  • REGGAE
  • ニュース

2020.10.16

  • LINE

  • メール

※限定商品の為、現在のところ入荷数未定となります。お渡しはご予約先着順とさせて頂きます。
※ご予約頂いても商品がご用意できない場合がございます。予めご了承のほどよろしくお願いいたします。


2019年にリリースした初のオリジナル・フル・アルバム『かすかな きぼう』がきわめて高い評価を受けている、元ミュート・ビートのこだま和文率いるKODAMA AND THE DUB STATION BAND。彼らがライヴでたびたび披露してきた、こだまの盟友JAGATARAの大名曲「もうがまんできない」のカヴァーを12インチ・カット。数あるJAGATARAの名曲のなかでも1、2を争う人気曲のカヴァー。まさにファン待望のリリース。カップリングは、アルバム『かすかな きぼう』から、収録時間の関係でLPには収録されないクロージング・ナンバー「STRAIGHT TO DUB (Tez Dub Version)」。
  • 前の記事へ

    フランス・ソウル・レゲエの名手SOUL SUGARの別プロジェクト、BOOKER GEEの新作は、ジャマイカン・ファンクの最高峰、THE UPSETTERS「POP CORN」のファンキー・オルガン・カバー!

    REGGAE

    2020.10.16

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    『THIS IS JAMAICA SKA PRESENTING THE SKA-TA-LITES』から5タイトル・シングル・カット!

    REGGAE

    2020.10.13

  • 一覧へ戻る