エレクトロ・ファンクのプロデューサー LORD TUSKのレゲエ・ダブ名義SONS OF SIMEONデビュー作!

  • REGGAE
  • ニュース

2021.03.04

  • LINE

  • メール

※限定商品の為、現在のところ入荷数未定となります。お渡しはご予約先着順とさせて頂きます。
※ご予約頂いても商品がご用意できない場合がございます。予めご了承のほどよろしくお願いいたします。

UK/ロンドンからDub界にとんでもない新星が現れた!!エレクトロ・ファンクのプロデューサー Lord Tuskのレゲエ・ダブ名義Sons of Simeon!キラーすぎるデビュー作ついにリリース!

Riddim Changoからの10枚目のレコードリリースは、UK/ロンドン拠点のプロデューサーLord Tuskのレゲエ・ダブ名義Sons of Simeonのデビューシングルとなる10インチ・レコードが登場!Funkin EvenのApronレーベルやJohn RustのLevelsレーベルでのハウステクノ寄りのリリースや、USのレジェンドMCであるMos Defとのアルバム制作、Sun Runners名義でVaporwave寄りのアルバムの発表など多方面で活躍するLord Tuskは大のサウンドシステムファンとしても知られている。幅広い音楽性を生かしたLord TuskならではのキラーなDub/StepperをDMZ等との仕事で知られているTransitionスタジオでマスタリング。サウンドシステムの鳴りは安定保証!


RIDDIM CHANGO RECORDS · RCEP007 - Sons of Simeon - Goliath Brothers EP (Verse 1 preview)

  • 前の記事へ

    ジッポ・ライター・ジャケットで世界初アナログLPされた、ザ・ウェイラーズ『CATCH A FIRE (ORIGINAL JAMAICAN VERSION)』待望の再プレス決定!

    REGGAE

    2021.03.04

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    オリジナル盤高!「NEVER TOO MUCH」のレゲエ・ヴァージョンの中でも最も甘いと言われているキラー・バージョンが7インチ再発!

    REGGAE

    2021.03.04

  • 一覧へ戻る

最新ニュース