FAIRBROTHERの名義で『HUSBAND』を発表したYOUNGMONDによる90'S韓国レゲエ・ポップス・ミックステープ!

  • REGGAE
  • ニュース

2021.06.09

  • LINE

  • メール
※限定商品の為、現在のところ入荷数未定となります。お渡しはご予約先着順とさせて頂きます。
※ご予約頂いても商品がご用意できない場合がございます。予めご了承のほどよろしくお願いいたします。

「太平(テピョン)」は「太平路」でもあり、「太平館」でもあります。「太平館」は朝鮮時代に明の使臣を迎える場所でした。ソウル市庁から光化門(クァンファムン)にわたるソウル中心の幹線道路の昔の名前である太平路(テピョンロ)も太平館(テピョンクァン)に由来します。ほぼほぼ音楽の用語と言える「Laid Back」はレゲエのムードを表すときによく使われる単語で、韓国のレゲエポップを形容する相応しい韓国語として「太平(テピョン)」という単語が思い浮かんだのです。ソウルの中心部の道路名であり、外来文化が流入された象徴的な場所に名付けられた言葉なので、非の打ち所がなかったのです。

韓国のレゲエポップは1993年と1994年のたった二年間蔓延りました。全世界で「レゲエポップブーム」が起き、韓国の一人当たりのGDPが1万ドルを超えた年です。まずはレゲエポップの黄金時代であり、まだ品質、広告、流行のようなとても単純な商業的概念が支配していた時期である90年代に焦点を狭めて、韓国のレゲエポッププロジェクト「太平(テピョン)」は出発します。前例のない物の豊かさにおいても新たな試みが商業性へと繋がるという純粋な気持ちがマーケティング戦略を圧倒していたその時代が韓国のレゲエポップを特別なものにしてくれました。

カヴァーはジャマイカダンスホールカルチャーにおける真のパイオニア、敬愛するイラストレーターのウィルフレッド・リモニアスへのオマージュです。のカヴァーを元に韓国の作家、ソン・デヨンが作りました。「平(ピョン)」のサイドは「Laid Back」の意味に充実し、「太(テ)」のサイドはもっとダンス音楽、もしくは「Raggae Not Raggae」に近い曲を集めました。タイトルとは逆に、開けたら製品の状態そのまま「平(ピョン)」のサイドから聞くことをお勧めします。



  • 前の記事へ

    これまでにリリースされた人気カバー曲を一挙収録!フランスのソウル・レゲエの名手SOUL SUGARの待望のアルバムをリリース!

    REGGAE

    2021.06.10

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    GAZ MAYALLの老舗パーティー40周年を記念したクラシック満載のコンピレーション!

    REGGAE

    2021.06.08

  • 一覧へ戻る

最新ニュース