OTINKU / オティンク (CD)

MODERN SOUND QUINTET モダン・サウンド・クインテット

EM Recordsフェア2019: 対象商品2点ご購入で非売品7"シングル・プレゼント

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,420円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 紙ジャケ
レーベル
エム・レコード (em RECORDS)
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
EM1072CD
通販番号
0413RK7468
発売日
2007年11月23日
EAN
4560283210726
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

エム・レコード “スティール・パン” シリーズ第一弾!!

スティール・パン+アフロジャズ+ファンク from 1971!!

トリニダード出身、スティール・パンによるジャズの演奏を開拓したイノヴェイター、ルディー・スミス。彼が世界中を巡ってたどり着いた北欧スウェーデンで60年代後半に結成したアフロ・ジャズ・ファンク・バンドの唯一のアルバムが世界初CD化!!
スティール・パンをリードにしたアフロ・ファンキーなリズムで時にディープなプレイを繰り広げるスタイルはスティール・ファンクの元祖ともいわれ、カーニバル調のスティール・パンものとは全く違うハードで<ジャズ>な強力作品!

■仕様■
解説/歌詞/写真掲載
特製紙JKT/オリジナル・ジャケット仕様
96khz/24bitデジタル・リマスター

■アルバム詳細■
モダン・サウンド・クインテットはルディー・スミスに率いられ、以下のメンバーが参加した;
ジョン・ロックフォード(ピアノ)バルバドス出身
ジーフクリード・マッキントッシュ(ダブル・ベース)スリナム出身
ジョージ・アリン(ドラム)トリニダード出身
コフィ・アイヴォール(コンガ)ガーナ出身
彼らは西インド諸島出身の黒人ミュージシャンで構成され、アフロ・ファンキーなビートとジャズ風のヴォイシングをブレンドした演奏が特色のバンドで、スティール・ファンクの元祖ともいわれ、スティール・パンのリーダー作としても特異な音楽性を持つ唯一無比のグループと評された。彼らの「何か違う新しい作品の創造」というコンセプトと国際色豊かなミュージシャンのサウンドが、スウェーデン人のジャズ・ミュージシャンでありプロデューサーのラーズ・サミュエルソンを魅了。彼の提案で1971年にアルバムが録音され、オリジナルはEMIフィンランド傘下のオデオン・レーベルから1972年に発表された。収録曲はジャズ・スタンダードとオリジナル曲の豊かな混合からなり、2トラック・テープにライヴ・コンサートの雰囲気で録音されている。オリジナル曲の「Otinku」、「Suger Daddy」は当時から評価の高いキラー・ファンク・チューン。
今回の初CD化では、極めて良い状態で残っていたオリジナル・マスターを96khz/24ビットの高品質でトランスファーしリマスタリングを行った。ジャケットもオリジナルを復刻したものである。

■ルディー・スミスとは?■
ルディー・スミスはトリニダードのポート・オブ・スペイン生まれ。1950年、7歳でスティールバンドに初参加、8歳で自らのバンドを結成の早熟児。当時トリダード最高のバンドのひとつといわれたメリー・メイカーズ・スティールバンドのメンバーとして1962年に初の海外遠征を経験。ドイツの米軍キャンプを中心に、ヨーロッパ諸国と北アフリカをツアーして2年間を過ごす。1964年の帰国後、ヴァイブ奏者のミルト・ジャクソンやボビー・ハッチャーソン、また、オスカー・ピーターソンやジョン・コルトレーンにインスパイアされ、スティール・パンをリーダーにしたジャズの演奏を始め、最初期のスティール・ジャズ・コンボである自身のバンド、モダン・サウンド・カルテットを結成。スティール・ジャズの可能性を拡げるためトリニダードを飛び出し、アメリカ、カナダ、ヨーロッパのジャズ・フェスティヴァルで演奏、1968年にはスウェーデンに移住し、かの地で新生モダン・サウンド・カルテットを結成した。
この新生モダン・サウンド・カルテットがクインテットとなった1971年にアルバム『オティンク』を録音(発売は72年)、70年代後半にはバンドの発展形であるモダン・サウンド・コーポレーションでディスコ/レゲエのフュージョン作品を発表。70年代を通して多くのツアーを行った。
80年代に入ってからは自らの愛する音楽、音楽的探求のルーツであるスティール・ジャズの演奏に再び向き合い、1983年にルディー・スミス・カルテットを結成。初のリーダー名義アルバム『スティル・アラウンド』を発表した。彼のカルテットはその後も複数アルバムを発表し、ヨーロッパ諸国をツアーしてスティールバンドの普及に貢献。特にデンマークとその周辺諸国のスティールバンド・シーンには関わりが深く、数多くのスティール・パンの実地制作(デンマークでは殆どのパンが彼の制作といわれる)、演奏指導を行ってその特異な楽器を普及させ、北欧スティールバンド・シーンの父、またパン・マスターとして敬愛されている。現在はデンマーク在住で、ヨーロッパ中を演奏/レクチャーに回る多忙な日々を送っている。尚、トリダードの偉大なるパンマン、アール・ロドニーは40年来の旧友である。




↑一覧はクリック

≪EM Recordsフェア2019≫

日本が世界に誇るレーベル「EM Records」。1998年の創業より20年を経て未だに進化し続けるこのレーベルの魅力を総力特集致します! 古くはポップスの裏側に潜むマッドな才能に光を当て、アカデミックな電子音楽やミュージック・コンクレートをポップに楽しむ提案をし、近年ではタイ・イサーン音楽や民謡の発掘までを手掛ける百花繚乱&外れ無しの内容。このEM Recordsのカタログの中から「よりどり2点」お買い上げで、「非売品7インチ・シングル」を先着にてプレゼント! 今までチェックしそびれていたあなたも是非EM Recordsの唯一無二な世界に触れてみてください!



EM Recordsの新品商品(CD/LP/7インチなどフォーマット問わず)よりどり2点を同時にお買い上げで「非売品7インチ・シングル」をプレゼント!

フェア開催期間: 2019年1月25日(金)~4月30日(火) (特典が無くなり次第終了)
開催店舗: ディスクユニオン各店+オンラインショップにて

今盛り上がりを見せるタイのヒップホップ・シーンを代表するラッパーJUUによる異形の名曲"Bass Down"と、バレアリックとニューエイジを繋ぐ異才FINIS AFRICAEの自主制作CDアルバムに収録された秘曲"La Danza De Los Hipocampos"のカップリング! どちらも今回が初VINYL化!


A面
曲名: Bass Down
歌手名: Juu

AA面
曲名: La Danza De Los Hipocamps
歌手名: Finis Africae


※イメージです




※特典およびまとめ買い商品のお渡し・発送は、発売日の最も遅い商品に合わせた日付になります。ご了承ください。

※特典ご希望の方は、誠にお手数ですが、ONLINE購入の際の「通信事項」欄に

「EM Recordsフェア2019: 『非売品7インチ・シングル』希望」

とお書き添えのほどお願いいたします。

ソングリスト

  • 1. Otinku
  • 2. Flowers In The Rain
  • 3. Bye Bye Blackbird
  • 4. Flamenco Groove
  • 5. Mercy, Mercy, Mercy
  • 6. Suger Daddy
  • 7. Bags Groove
  • 8. Taking A Nap
  • 9. Ursia
  • 10. Softly As In The Morning Sunrise
  • 11. Memphis Underground