Overseas (LP/180g)

TOMMY FLANAGAN トミー・フラナガン

トミー・フラナガン (p)の名盤(Prestige)がJAZZ IMAGESから重量盤アナログ復刻

  • レコード
  • 新品在庫取寄せ
  • (2週間~1ヶ月後に発送)

2,530円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
JAZZ IMAGES
国(Country)
IMPORT
フォーマット
LP(レコード)
規格番号
37156
通販番号
1008061955
発売日
2020年02月17日
EAN
8436569193594
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

※  LP / 180g

トミー・フラナガン (p)の名盤(Prestige)がJAZZ IMAGESから重量盤アナログ復刻

★ブルーノートのジャケット写真で著名な写真家=フランシス・ウォルス Francis Wolff の写真を使用し名盤を蘇らせる人気シリーズにトミー・フラナガンのあの名盤が登場!
★オリジナル盤はフラナガンと言えばのド名盤なプレスティッジ盤、ジャケット写真にはケニー・バレルとのセッションに臨む彼の写真が使用されています。
★ボーナストラックにはフラナガンのもうひとつの名盤『The Cats』に収録されているピアノトリオ曲(B5)、同時期にリズムセクションのメンバーが同一のセッション『Dial J.J. 5』からの曲(A6)が追加収録!
(新譜案内より)

■メンバー:
Tommy Flanagan (p)
Wilbur Little (b)
Elvin Jones (ds)
Stockholm, Sweden, August 15, 1957.
Original session recorded by Gosta Wiholm & produced by Bob Weinstock.

-- *Bonus Tracks
A6: Same personnel as above. From J.J. Johnson's album "Dial J.J. 5"
New York, May 14, 1957.
B5: Tommy Flanagan (p), Doug Watkins (b), Louis Hayes (ds). This is the only trio track from the Album "The Cats"
Hackensack, New Jersey, April 18, 1957.

ソングリスト

  • A1. Relaxin' At Camarillo
  • A2. Chelsea Bridge
  • A3. Eclypso
  • A4. Beat's Up
  • A5. Skal Brothers
  • A6. So Sorry Please (*Bonus Track)
  • B1. Little Rock
  • B2. Verdandi
  • B3. Dalarna
  • B4. Willow Weep For Me
  • B5. How Long Has This Been Going On? (*Bonus Track)