• レコード
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

3,300円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 再入荷
レーベル
THRILL JOCKEY
国(Country)
IMPORT
フォーマット
LP(レコード)
規格番号
THRILL524LPX
通販番号
1008163669
発売日
2020年09月16日
EAN
0790377524116
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

※限定商品の為、現在のところ入荷数未定となります。お渡しはご予約先着順とさせて頂きます。
※こちらの商品は入荷日が前後する場合がございます。あらかじめご了承下さい。



The Sea and CakeのSam Prekopが2015年リリースの『The Republic』に続くソロ・アルバム『Comma』をリリース!



■限定カラー・ヴァイナル

Sam Prekopの無限の想像力は、彼の強いメロディーセンスに導かれています。25年以上にわたり、ソロアーティストとして、またはThe Sea and Cakeのメンバーとして、Prekopは独創的で温かみのある独特のサウンドを生み出してきました。彼の独特のヴォーカル、ギタープレイ、そしてモジュラー・アナログ・シンセサイザーでの作業は、独創的で繊細で、彼の特徴的なメロディーのセンスが反映されます。『Comma』では、Sam Prekopが初めてビート・プログラミングを多用し、新たなリズム・パルスを中心としたシンセサイザー作品に焦点を当てています。

Prekopの創造的なプロセスは、準備と即興を組み合わせたものです。『Comma』の作曲セッションは、最初の断片的な曲を作るために、音とテクスチャーを自由に探求することから始まりました。ドラムマシンとシンセサイザーユニットをモジュラーセットアップに追加したことで、より伝統的なポップソングの構造に曲作りをしていくうちに、驚くほど新しい方向へと変化していきました。ドラムトラックと新たなリズムは、艶やかなワイドスクリーンのシンセパッドとリボン状のメロディを使って、フレームワークと物語のスケッチを提供してくれました。Prekopは、作曲と偶然性、コントロールと自発性の間の微妙なバランスを保っています。『Comma』はアナログシンセサイザーの予測不可能な性質を受け入れ、ビート・アーキテクチャーの相対的な硬さの中で作業しながらも、レコードに有機的な感覚を吹き込んでいます。

Prekopの広い視野を持った発見の感覚は、ビート駆動の音楽を探求する彼の指針となり、リズムを物語性のあるツールとして使用し、エレクトロニック・ミュージックのロマンティックでエモーショナルな資質を取り入れることを促しています。
"Park Line "と "Circle Line "は、公共交通機関や通勤の日常の容赦ない動きを彷彿とさせ、一方では機械音のドラムが、もう一方ではネオンに照らされています。"Summer Places "とタイトルトラックの "Comma "は、トロピカル・フューチャリズムに酔いしれ、水色のエレクトロニックループがメロディックなパーカッションの上を流れています。"September Remember "は、ドラムトラックがないため、音場が開放されており、かすかに聞こえるパーカッションの残響以外の音を消し去り、アストラルでメランコリックな雰囲気を醸し出しています。"Approaching "では、最小限のパーツで構成されたサウンドとフィーリングの深さを実現しており、シンセのラインが連動することで、繰り返しのたびに驚くほどの新たな音色を聴かせてくれる。Comma」では、Prekopは驚くほど幅広いアイデアを、驚くほど首尾一貫した音世界にまとめ上げています。

『Comma』は、シンセサイザーの実験的な伝統を受け継ぐPrekopのモダン・ミニマル・ポップ・アルバムです。このアルバムは、Brian EnoやYellow Magic Orchestraのように、前衛的で自由な野心とポップ・ミュージックの即時性とアクセシビリティを融合させたエレクトロニック・ミュージックの先駆者たちの伝統の中で、Sam Prekopの作品を位置づけています。

ソングリスト

  • 01. Park Line
  • 02. Summer Places
  • 03. Comma
  • 04. September Remember
  • 05. The New Last
  • 06. Approaching
  • 07. Circle Line
  • 08. Never Met
  • 09. Wax Wing
  • 10. Above Our Heads