Getz / Gilberto(LP/STEREO)

STAN GETZ スタン・ゲッツ

ジャズとアメリカのポピュラー音楽に多大な影響を与えたアルバムでもある1964年の名盤

  • レコード
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

1,980円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
VERVE
国(Country)
IMPORT
フォーマット
LP(レコード)
規格番号
V68545
通販番号
1008230121
発売日
2020年12月17日
EAN
9781443935517
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

※LP / STEREO
ジャズとアメリカのポピュラー音楽に多大な影響を与えたアルバムでもある1964年の名盤がお買い得プライスで入荷!
当時最も人気があり尊敬されていたテナー・サックス奏者の一人であるスタン・ゲッツとブラジル人ギタリストのジョアン・ジルベルトの1964年の見事なコラボレーションは、世界中にボサ・ノヴァ・ブームを巻き起こし、ジョアンの妻アストラッド・ジルベルトのキャリアを「イパネマの娘(Garota de Ipanema)」という象徴的なヒット曲でスタートさせた。
さらに衝撃的だったのは、ブラジルの有名な作曲家アントニオ・カルロス・ジョビンを英語圏の音楽界に紹介したことだ。このアルバムではピアノ演奏に加えて、ジョビンは8曲のうち6曲を作曲しており、その中には彼の最も人気のある傑作である "Desafinado"と "Corcovado"の2曲と前述の "Garota de Ipanema"を収録。
ゲッツはそれ以前にも、『ジャズ・サンバ』と『ビッグバンド・ボサ・ノヴァ』という2枚の優れたVerveのアルバムでブラジルの音楽を紹介していたが、本作ではグラミー賞を複数受賞し、様々なベスト・アルバム・オブ・オールタイム・リストに永久的にランクインしているという、革命を起こしたアルバム。それにもかかわらず、ゲッツの流動的で筋肉質なヴィルトゥオシティとジョアンの非の打ちどころのないアコースティック・ギターのスタイルと魅惑的なヴォーカル、2曲ではアストラッドの魅惑的な歌声が融合し、ジョビンのミニマルなピアノの繊細さ、セバスティオ・ネトとミルトン・バナナのベースとドラムの完璧なサポートに支えられて、瞬間的な音楽体験と作り出した傑作。

■Stan Getz, tenor saxophone
Joao Gilberto, guitar, vocals
Astrud Gilberto, vocals
Antonio Carlos Jobim, guitar, piano
Milton Banana, drums
Tommy Williams, bass

 

ソングリスト

  • A1.The Girl From Ipanema
  • A2.Doralice
  • A3.P'ra Machuchar Meu Coracao
  • A4.Desafinado
  • B1.Corcovado
  • B2.So Danco Samba
  • B3.O Grande Amor
  • B4.Vivo Sonhando